お助け

看護師の過緊張を和らげるには?超意外な方法を5つご紹介

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師の過緊張を和らげるには?超意外な方法を5つご紹介」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師の仕事、とくに急性期の病棟などですと緊急の処置や検査の介助があったり、何かとバタバタ落ち着かなくて、1日中過緊張状態が続きますよね。

私が急性期病棟や透析室にいたときも例外ではなく、いつも口はカラカラ、心臓はドキドキ、たぶん眼も血走っていたことでしょう。

緊張の場は、なにも急性期や透析だけではありません。

慢性期病棟や施設でも、誤嚥しやすい方の食事介助は神経を使いますし、点滴も入りにくい血管が多くて緊張します。

口が悪い患者さんや利用者さんと接するときも緊張しますし、怖いドクターやお局さんにもドキドキ・・。

そう考えたら、看護師の仕事のほとんどは緊張することばかりのように思います。

ましてや、40代ともなると体力の衰えもさることながら、ベテランに見られるのでプレッシャーが半端ない!

なんだか身がもちませんね^^;

そこで今回は、少しでも日ごろの緊張が緩和できるよう、おすすめの方法5つをご紹介します。

意外な方法もありますよ!

【看護師の過緊張を和らげる方法】

<合谷(ごうこく)のツボを刺激する>

合谷のツボは、親指と人差し指の骨がつながった部分のくぼみにあります。

そこをグリグリと痛気持ちいくらいの強さで押すと、気分を落ち着かせたり疲れを取る効果があるといわれています。

これなら仕事の合間にコッソリできますし、簡単で場所も取らないのですぐにでも試せそうですね。

<もう1人の自分に実況中継させる>

これは私がよくやることなんですが、緊張している自分を天井から見る感覚で、もう1人の自分に実況中継させましょう。

これは何を意味するかというと、「客観的になる」ってことなんです。

客観的になることで、思いのほか冷静になれ、もっと上手くいけばその場を楽しむことだってできるようになるかもしれません。

「さぁて、絶体絶命の状況になってきました!」

「この状況をどう切り抜けるのか!?」

「おっと、ついに動き出しましたねぇ」

などと、まるで他人を観察するかのように実況中継してみましょう。

私は緊張するときや気分が乗らないときは、この方法を行うことで切り抜けていますよ。

かつて新人のころ、めちゃくちゃ怒られているときも自己防衛のため?

よく使っていました^^;

「かなりの怒られようです!」

「このあとどんな行動に出るのか気になりますねえ」

「おっと、怒られ終わったようですよ」

あ、もちろん反省もしましたよ^^;

スポンサードリンク

<大きく深呼吸をする>

これはほかの記事でも書きましたが、緊張していると呼吸が浅くなりがちですので、深呼吸を意識して行うことが大事なんです。

とくに「息を吐く」ことを意識して行うと、より副交感神経が優位になってリラックスできます。

たかが深呼吸ですが、いったん立ち止まってこれを行うことで、体の血行が良くなり筋肉が弛緩して体がリラックスするという素晴らしい効果があるんですよ。

<楽になる言葉でマインドコントロール>

自分の心の支えとなるような言葉を思い出して、気分を落ち着かせましょう。

心が癒される格言を集めてみました。

⇒看護師が辛いと感じたら。格言でマインドコントロールしよう!

お気に入りの言葉を見つけて、いざという時に呪文のように唱えると、心が落ち着いてきます。

ちなみに私が好きな言葉は、「辛いのは、頑張っているから。迷っているのは、進もうとしているから」です。

<アメをなめる>

緊張していると、口がカラカラに乾いてきます。

アメをなめることによって口内の渇きが和らぎますし、また意識が分散されますので、緊張がほぐれます。

適度な糖分によって、リラックス効果やエネルギー効果も得られます。

私は昔から、常にアメを携帯しており、事あるごとに口に放り込んで仕事をしています。

たいていマスクをしているから分かりませんし、アメをなめることによってパワーがもらえるような守られているような・・。

上手く言えませんが、とにかく安定剤のような存在になっています。

 

 

【おわりに】

なんだかもう、毎日毎日疲れちゃいますよね。

しかし何だかんだ言っても、仕事ですからやるときはやるしかありません。

そんなときに少しでも緊張がほぐれるよう、おすすめの方法をいくつかご紹介しました。

私もこれらはすべて実践しているんですが、実況中継やアメをなめるなんかは、もう私の生活の一部となっています^^

あなたも自分に合った方法を見つけて、緊張をほぐして仕事が頑張れますように。

今回の記事が、少しでも役に立てたのなら幸いです。

⇒見えない血管の見つけ方は?失敗なく刺せる方法やコツについて

⇒看護師の仕事が終わらない!スピードが劇的に早くなる3つの方法は?

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-お助け

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.