仕事内容

精神科看護師はきついか楽か?向いている人に当てはまる4つの特徴!

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「精神科看護師はきついか楽か?向いている人に当てはまる4つの特徴!」についてお話したいと思います。

 

病院にはじつに様々な科がありますが、その中の1つに「精神科」があります。

精神科がほかの科と大きく違うのは、体に関してというよりは、心を治すための科であることだといえます。

したがって、精神科で看護師として働く場合、必要なスキルは他と多少違っているかもしれませんね。

また、向いているかどうかによって、きついか楽か感じ方も違ってくると思われます。

 

私の知り合いに10年以上精神科で働いている40代の看護師がおります。

その看護師の話を交えながら、今回は精神科看護師に向いている人に当てはまる4つの特徴をお伝えしたいと思います。

 

【精神科看護師に向いている人に当てはまる特徴とは?】

精神科看護師に向いている人に当てはまる特徴とは、どういったことが当てはまるのでしょうか?

10年以上精神科で働いている看護師の話をもとに、下記に4つ挙げてみました。

<受け流す力を持っている>

精神科の患者さんは、場合によっては全身で暴力・暴言でもって訴えてきます。

そんな時にいちいち真に受けて対抗していたら身が持ちませんから、右から左に受け流せるような、客観的なとらえ方が必要になってきます。

もちろん同調も必要ですし、そのときの状況によって臨機応変に対応できる柔軟さも必要のようですね。

<体力があること・力がある程度強いこと>

精神科の病棟ですと男性のスタッフが多いので、患者さんが暴れているときなどは頼りにできますが、基本は自分も体力があって力がないと、いざという時に怪我を負いかねません。

知り合い看の護師が言うには、暴れる患者さんや暴力をふるう患者さんなどに対しては、あまりに酷い場合はやむを得ず隔離や拘束もしていたとのことですがね。

そこまではないにしても、幻聴や幻覚でパニックになることもあるでしょうから、そういったときに対処できるよう、ある程度の力があることに越したことはありません。

しかも年齢が上になりますと、やはりその分体力が衰えてきますから、常に最低限の運動はしておいた方が良さそうです。

スポンサードリンク

<根気が必要>

精神科の患者さんは自分のペースがあり、それが時として非常にスローペースだったりもします。

何度も振り返ったり、諦めたりもします。

そのようなとき、イライラして「早くしなさい!」と葉っぱをかけるのではなく、気持ちに寄り添って根気よく付き合ってあげる姿勢も大事になってきます。

そのため、気を長く持つことが必要といえますね。

<毅然とした態度が取れるかどうか>

知り合いの看護師は現在、病棟ではなく精神科の訪問看護ステーションで働いているのですが、それぞれのお宅を回ると、場合によっては内服が守られていなかったり、誘惑に負けてしてはいけないことをしていたり。

精神状態が不安定な時には、部屋がめちゃくちゃ汚くなっていたりすることもあるようです。

そんな時には、怒るのではなく毅然とした態度で指導することが大切だといっていました。

やはり、自分自身の感情のコントロールも大事なんですね。

 

就職を決める前に事前に見学に行くこと

就職を決めるときは、可能ならば一度見学に行ってから検討することをおすすめします。

うわべだけの情報だけでは分からなかったことも、実際見学に行くことによって解決したり、実際に雰囲気を確かめることができるからです。

私は以前、事前に見学をしないで就職を決めてしまい、とんでもないブラックな職場で働くこととなってしまった過去があります。

見学を怠ったからと言って、絶対にそうなるとは限りませんが、しかし実際に確かめることは大事だと思います。

 

【おわりに】

以上、精神科で看護師が働くときに必要なことを挙げてみました。

精神科では医療行為はほとんどありませんから、そういった意味ではブランクがあったり医療行為に自信がない方でも、比較的働きやすいかもしれませんね。

精神科の病棟によるかもしれませんが、知り合いの看護師はもうずっと点滴や採血をしていないので、今さら他の科には行けないわ~と言っていましたよ。

ただ、医療行為がないから暇だということはなく、入退院が多い急性期病棟に配属されると、かなり忙しいと言っていましたよ。

私が看護学校の実習で訪れた病棟は、長期入院の患者さんが多かったのかな?そこまでバタバタしている印象はなかったですが。

病棟によって違いがあるようですね。

何はともあれ、まずは見学に行って、実際の雰囲気や看護師の仕事ぶりを見てみる必要があると思います。

思っていたのと違う!ということにならないよう、入念な下調べをしてくださいね。

今回の記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

↓↓応援よろしくお願いしますm(__)m

看護師ランキング

 

⇒刑務所看護師になるには?特殊な空間で働く意外なメリットとは?

⇒オープニングスタッフ看護師の実態は?愛知県看護師に聞いてみた!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-仕事内容

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.