お助け 人間関係

看護師上司にいじめられないためには?入職すぐから始める究極の方法

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師上司にいじめられないためには?入職すぐから始める究極の方法」というテーマについてです。

 

看護師は仕事柄気が強い人が多く、その上司などといったら、目も当てられぬほど怖かったりしますよね^^;

じつは上司と自分の関係性が、その後の仕事や退職時に大きく関わることをご存知でしたか?

できることなら、仕事中は人間関係に悩まされることなく仕事に集中したいですし、退職を決めたときはスムーズに事を進めたいですよね。

そのためには、入職したときからの自分の行動がとても大事になってくるんですよ。

そこで今回は、看護師上司にいじめられないために、入職した時から始められる秘策についてお教えしたいと思います。

【看護師上司にいじめられないために、入職したときから始める究極の方法とは!?】

それはズバリ、上司に「入職当初から媚びを売る」ことです。

媚びというと聞こえが悪いかもしれませんが、世渡り上手になるためには多少の「いい顔」は絶対に必要です。

今まで私は、「自分は自分」というスタンスを貫き、上司と衝突して辞めて行った看護師を何人も見てきました。

本人にとってみれば、後味が悪いったらありゃしませんよね。

得したことなど、ほとんどないはずです。

組織の中で働いている以上、上司の機嫌を損ねると自分が損するだけなので、上司には仮面をかぶってでも媚びを売っておくことをお勧めします。

また、「入職当初から」というのもミソで、それをしておくことで、後々退職となったときにスムーズに事が進みやすくなります。

嫌われてから始めたのでは遅いです。

新しい就職先でも、さっそく実行できるといいですね。

具体的な方法としては、たいしたことではないですよ。

例えば、

・元気に挨拶したり外見や服装を褒める

・仕事ぶりに尊敬の意を示す。

・困ったときに頼りにしてみる

・最大級のお礼を言う。

・趣味のセンスを褒める

・趣味に対して興味を示し質問してみる。

・子供さんや配偶者を褒める(既婚者の場合)

・上司の人生をうらやましがる。

などなど。

ほかにももっとありますが、こんなかんじです。

毎日のように言ってはダメですよ。わざとらしいですからね^^;

「元気に挨拶する」はもちろん毎日していいです。そのあたりは、ご自分で計算して行動してくださいね。

 

スポンサードリンク

【私がスムーズに退職したときの体験談】

私がその病院を退職することにした理由は、2つありました。

1つ目は、力仕事が多く腰痛がひどくなって限界を感じた。

2つ目は、勤務年数が長くなり、手当外の仕事を任されたりなど「都合のいい扱い」をされていることを感じたから。

です。

 

勤務年数が長くなると、とくに辞めずらいんですよね。

ほとんどの場合、必ずと言っていいほど止められます。

ですので、スムーズに受理してもらいたいと考えた私は、まず「退職理由」を上記の内容ではなく、家族を理由にしました。

 

ちょうど・・と言ってはいけないんですが、そのころ親が体調を悪くしておりまして。

結局、入院と手術を経て今では良くなったんですが、その当時はけっこう心配な状態でした。

ですので、「親の看病で実家を行ったり来たりしなくてはならなくなった」

という内容に変更して伝えることに決めました。

 

また、上司に伝えに行くタイミングと場所ですが、職場だと忙しいのでなかなか時間を取ってもらえなかったり、取ってもらえたとしても「仕事モード」なので、上司の機嫌がいら立っている場合があるので、要注意です。

 

もし上司の連絡先を知っているのなら、「食事に行きませんか?」と誘ってみることをお勧めします。

職場から離れた場所だと、仕事のことを忘れて腹を割って話すこともできますし、ゆっくりと話が聞いてもらえます。

実際私は勇気を出して上司を誘い出し、菓子折りも持参して退職の意を伝えました。ゆっくり話を聞いてもらえ、穏やかな雰囲気のなか事を進めることができたのです。

 

もしも連絡先を知らなかったり、「そんな誘えるような間柄じゃないわ!」という場合は、上司が比較的機嫌がいい時を見計らって伝えに行きましょう。

 

 

【おわりに】

雇われの身である以上、上司に気に入られているかどうかで、いろいろな状況が変わるといっても過言ではありません。

もちろん、同僚に睨まれるほどおおげさにやるのもいけないですから、その辺はうまくやらないといけませんが^^;

そのお陰だと思うんですが、今まで私はいずれの職場でもいじめられた経験はなく、また退職の時もスムーズに事が運びました。

そして、円満に退職できましたよ。

媚びを売ることは、けっして悪いことではありません。

自分の身を守るために、また物事をスムーズに進めるために必要な手段です。

はじめは、ほんの少しからでいいので始めてみてくださいね。

今回の記事が、お役に立てたなら幸いです。

以上、「看護師上司にいじめられないためには?入職すぐから始める究極の方法」でした。

 

↓↓応援していただけたらテンション上がりますm(__)m

看護師ランキング

 

⇒看護師の仕事を楽しくさせる方法!心で人は変われます。

⇒看護師の緊張を和らげる方法。おすすめ5選!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-お助け, 人間関係

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.