悩み

看護師は辛い!その気持ちを楽しいに変えるたった3つの方法!

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師は辛い!その気持ちを楽しいに変えるたった3つの方法!」というテーマについてお話させていただきます。

 

あなたは、看護師の仕事を楽しいと思っていますか?

命に関わる責任重大な仕事内容が多く、精神的なプレッシャーが半端ありませんが、そこにやりがいを見いだせているのなら素晴らしいと思います。

私は若い頃は辛かったですね。

いつでも逃げ出す準備万端でしたもん^^;

あの頃は、自分のスキルのなさはもちろんのこと、仕事を楽しむような精神的余裕はありませんでした。

毎日をビクビクして過ごしていたような気がします。

かといって、40代の現在が悠々自適かといったら・・・

どんな時でも、看護師の仕事は過酷です。

でもやっぱり、一度の人生それじゃあ勿体ないですよね。

ほんの少しだけ考えを変えるだけで、気持ちがグッと楽になって仕事の辛さが半減するかもしれませんよ。

少なくとも、私はそうでしたから。

そこで今回は、看護師の仕事を楽しいと思える方法3つをお教えしたいと思います。

 

【看護師の仕事が楽しいと思える方法・その①】

「逆にいいかも」を合言葉にしてみる

上司やドクターから叱られたり、仕事が上手くいかなくて患者さんをイライラさせてしまったなど・・・。

とくに働き始めの新人さんや、転職したての看護師さんは、人間関係にも緊張しますし、毎日生きた心地がしないですよね。

そんなときは、「逆にいいかも」とつぶやいてみてください。

心の中で唱えるだけでもいいです。

・・・逆にいい???

ってことは、これは逆にチャンスなのかも。

ってことは、これは逆にラッキーなことかも。

そう念じることで、脳みそは「いいことが起きている」と勘違いを起こし、ポジティブな意識へとシフトチェンジすることができます。

心が楽になると、自然と体も軽くなりますよね。

仕事の効率も上がるはずです。

私は公私問わずですが、奈落の底に突き落とされるような出来事が起こって、「もう無理・・・」と思った時、何度も『逆にいいかも』と呪文のように唱え、精神を落ち着かせました。

子供の事だったんですが、その張本人の子供が私に「でもこれは、逆にいいことなんだよね。頑張るわ」と言ってきたときはドキッとしましたよ^^;

じつはスゴイ言葉「逆にいいかも」を合言葉にしてみましょう。

 

【看護師の仕事が楽しいと思える方法・その②】

スポンサードリンク

「まずは1か月頑張ってみよう」と考えてみる

これから私は、どれだけ長く険しい看護師人生を歩んでいくんだ・・・

そんな風に長い目で考えてしまうと、気が遠のくくらい意気消沈してしまうと思います。

ですので、短いスパンで区切って「まずは1か月頑張ってみよう」と考えてみてください。

1週間ではさすがに短すぎるので、「まずは1か月頑張ってみて、その先はその時になって考えよう」

これだったら、なんとか頑張れそうな気がしませんか?

どうせ1か月なら、開き直って無我夢中でやってやるわい!!!と、気持ちも強くなれそうです。

そして1か月たったら、また1か月延ばす。

それを繰り返していくうちに、気づけばあなたのスキルはアップしており、神経も図太くなっているはずです。

そうなってこれば、上司やドクターや患者さんから嫌味を言われることも少なくなりますし、たとえ言われても聞き流せるようになります。

すると、あるとき思いますよ。

「あれ?楽しいまではいかないけど、充実はしてるかも・・」と。

もちろん、本当に辛かったら退職するのもアリだと思いますよ。

過度の無理は禁物ですからね。

 

【看護師の仕事が楽しいと思える方法・その③】

 公私の区別をつけ、楽しい趣味を持つ

仕事での嫌な出来事を、家に帰ってからも引きずり悶々と過ごす・・・。

たしかに、衝撃が大きければ大きいほど、簡単には頭から離れてくれませんよね。

しかし、もちろん場合によっては「反省」は必要ですが、家でいつまでも引きずっていたって、事が良くなるわけではありませんし、昨日に戻れるわけでもありません。

だったら、家に帰ったら楽しいことをして自分をいたわってあげましょう。

好きなアーティストの音楽を聴いたりDVDを観るのもいいですね。

ゲームに没頭してもいいし、深酒でなければお酒を楽しんでもいいでしょう。

はじめのうちは、うまく公私を切り離すことが難しいかもしれませんが、やっているうちにできるようになります。

私の経験からすれば、場所を変えたり体を動かす内容の方が、より切り替えられます。

私はキャンプが好きでよく行くんですが、自然に囲まれた空間の中で焚き火をぼんやりと見つめていると、日々の喧騒や嫌な事を忘れることができます。

また、私の昔の上司にボーリングが趣味の方がいて、気持ちがいいほど公私を切り替えて楽しんでおられました。

もちろん、仕事中もはつらつとしていてフットワークが軽い!

見習いたいと思いたい方でしたね。

 

【おわりに】

以上が、実際に私も取り入れて実行している方法です。

これらをすることで、以前よりかなり気持ちが楽になり、仕事がしやすくなりました。

まあ、年を重ねて自然に神経が図太くなったこともあるとは思いますが^^;

 

せっかく苦労して取得した看護師免許です。

どうせなら、楽しく充実感を持って仕事をしたいですよね。

人間は逃げ場がないと感じると、余計に追い詰められますから、適度に逃げ場を作っておくことも大事なんじゃないかと思います。

心の病気になってからでは遅いですもんね。

自分の心と体を労いながら、ぼちぼちの精神でやっていきましょう。

 

↓↓応援よろしくお願いしますm(__)m

看護師ランキング

⇒看護師のやりがいエピソード。一言だけでも救われました。

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-悩み

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.