看護学生

看護学生はアルバイトがいつまでできる?私は実際に○○までしました

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護学生はアルバイトがいつまでできる?私は実際に○○までしました」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護学生の皆さん、勉強に実習にと毎日ご苦労様です。

看護学校はレポートの提出も多く、テスト勉強も生半可なやり方では赤点を取ってしまいますので、本当に大変だと思います。

私も学生時代は必死でした。

しかし寮生活だったこともあり、少しはお小遣い稼ぎもしたくてアルバイトをしていた時期もありましたよ。

周りの同期もけっこうバイトしていた記憶があります。

そこで今回は、看護学生はいつごろまでアルバイトが可能なのかを、体験談をもとにお話したいと思います。

【看護学生はアルバイトがいつまでできる?】

結論から申し上げますと、看護学生は「いつまでできる」という明確な決まりはありませんし、禁止されてもいません。

したがって、自分次第では卒業するまで可能ということになります。

実際に私の同期や先輩の何人かは、卒業するまで飲食店などでアルバイトをしていましたよ。

とはいっても、もしかしたら看護学校によっては規約を設けている学校があるかもしれませんので、事前によく確認しておきましょう。

 

【私はいつからアルバイトを始めたのか?体験談】

私は看護専門学校に3年間通ったんですが、学校に慣れてきた1年生の夏休み前くらいからアルバイト先を探し始めました。

住んでいた寮が都会だったので、わりと求人はたくさんありましたが、交通費があまりかからない方がいいと思い、場所を重視して「喫茶店」にしました。

その当時はインターネットもあまり普及していなかったので、探す術はとにかく「探して回る」でした^^;

たまたま、友達と地下鉄の地下街に遊びに行ったときにその喫茶店を見つけ、飛び込みでお願いしてみました。

今思えば、すごい行動力です。

よほどお金を稼ぎたかったのでしょう。

その場でOKをもらい、土日のみ働くことになりました。

同期の中には、平日の夕方~門限ギリギリまでバイトする子もいましたが、私は勉強についていくのが必死でしたし、平日までアルバイトする気力はなかったので、土日のみにしましたよ。

 

【アルバイトはいつまで続けたのか?】

長期休みは毎回実家に帰省していましたので、その期間はお休みしたりと、今思えば融通のきくアルバイト先でしたね。

なので、通える土日は朝から19時くらいまでだったかな?けっこう長時間のシフトで入りました。

喫茶店だと思って甘くみておったんですが、地下鉄の地下街だったこともあり、めちゃくちゃ忙しかったです(;´Д`)

お金を稼ぐ厳しさを知りました。

高校生の時もアルバイトはしたことあったんですが、どれも田舎の店だったので都会とは比になりませんでした。

そんなこんなで土日のみ頑張って働いておりましたが、私は二年生の半ばに辞めました。

理由は、「学校が本格的に大変になってきたから」です。

単位を落としたら元も子もありませんからね。私はそれくらいまでが限界でしたよ。

もちろん同期の中には、もっと長く働いていたツワモノもいましたがね。

結婚式場で働いていた子もいたなあ。みんなそれぞれで頑張っていましたよ。

 

【看護学生でアルバイトをして良かった点は?】

いくら学校のレポートやテスト勉強が大変だといっても、私の場合は時間があったらあったで、グータラしてしまうという性分でして^^;

なので、アルバイトをすることで土日にメリハリがつき、勉強やレポート作成も集中して行えるようになりました。

アルバイトが入っていなかったら、毎週末は確実に昼過ぎまで寝てましたから。

そういった点では、お小遣い稼ぎもできたし時間も有効に使えて良かったのではないかと思います。

 

【看護学生でアルバイトをして悪かった点は?】

これは個々によるとは思うんですが、やはりアルバイトを優先しすぎると看護学校の勉強に支障が出てきてしまうと思われます。

私は大丈夫だったんですが、同期の1人が時給が破格だからとコンパニオンのアルバイトをしていまして、酔っぱらって帰ってきたり、かなりハードにバイトを入れるようになっていって、問題になっていました。

なんでもそうですが、ほどほどが一番ですね。

これさえ見誤らなければ、アルバイトは良い経験だと思いますよ。

ただし、職種によります。なるべく健全で、欲をいえば融通が利くところが理想だと思います。

 

 

【おわりに】

私の看護学校時代のアルバイト状況は、こんなかんじでした。

看護専門学校の場合、3年生になると本当に大変になってきますから、できればアルバイトはほどほどにした方が賢明だと思いますよ。

こればっかりは個人の問題なんで、あまり強くは言えませんが^^;

楽しく充実した学生生活になりますように!

 

↓↓応援ヨロシクお願い致します('◇')ゞ

看護師ランキング

⇒看護学生時代 つらいときの苦い思い出4つ。

⇒看護学校の思い出。致命的な点数を取るの巻。

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-看護学生

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.