からだ 体験談

夜勤看護師化粧はどうしてる?実際の体験談と注意点についても

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「夜勤看護師化粧はどうしてる?実際の体験談と注意点についても」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師が働ける分野はたくさんあるのですが、なかには病棟や入居施設のように夜勤勤務がある場合もありますよね。

私も子供が生まれるまでは夜勤をしておりましたが、生活が不規則になりなかなか大変だった記憶があります。

ところで、夜勤勤務の日には、化粧はいつも通りしていった方が良いのでしょうか?

バッチリメイクをして出勤をしたら、周りの夜勤ナースはナチュラルメイクやほぼスッピンだった、、、

または、ほぼノーメイクで出勤したら周りはバッチリメイクしていた、、、なんてことになったら、なんとも気恥ずかしいですからね。

そこで今回は、夜勤看護師の化粧について、実際の経験も交えながらお伝えしたいと思います。

夜勤看護師化粧はどうしてる?

夜勤看護師化粧はどうしてるかについてですが、結論から申しますと「自分が普段している化粧で良い」と思われます。

化粧の濃い薄いは、その看護師によって様々ですよね。

ですから、濃い方が良い、または薄い方が良いとは一概には言えませんので、自分が普段行っている化粧をすれば無難なのではないかと思います。

過去に一緒に夜勤をした看護師たちも、そのようにしていましたよ。

ただし、普段とっても濃いバッチリメイクをしている方は、夜勤の日だけは少しだけ薄くしてもいいかもしれませんがね。

⇒新人看護師時代の年越し夜勤体験談!一番鮮明に覚えているのは!?

 

夜勤看護師の化粧においての注意点は?

次に夜勤看護師の化粧においての注意点についてですが、いくら夜勤だからと言ってもスッピンで行くのはやめておいた方がいいと思われます。

なぜなら、顔色が悪く不健康に見えてしまったり、目の下のクマが目立ってしまうことがあるからです。

また、最低限の化粧をすることは、働くうえでの最低限のマナーともいえるでしょう。

自分が働いている病棟には寝たきりの患者さんばかりが入院しているから、そんなの関係ないんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、面会時間ギリギリの時間にご家族の方が面会に来られるかもしれませんし、または急変があってご家族に来てもらわなければならないこともあるかと思います。

そのような時に、対応しに来た看護師が明らかにスッピンだったとしたら、たとえ夜勤中であったとしても、仕事を適当にしているのかなとか、気を抜いているのかなと思われても仕方ありませんよね。

ですから、マスクをするということを仮定して、せめて眉毛とファンデーションくらいはして行くといいですね。

眉毛で人の顔の印象はだいぶ変わります。

私は以前の夜勤勤務で、仕事前にシャワーを浴びてから化粧をして仕事に行ったのですが、ファンデーションはしっかりと塗ったのに、なぜか眉毛を書いていくのを忘れてしまったのです。

その日に限って化粧ポーチも持ってきていなかったため、その日の夜勤は「マロ」のような風貌で仕事をしましたよ。

眉毛なんで隠しようもなく、見せしめのような何とも言えない夜を過ごしました。

たいていの方は持ち歩いている科とは思いますが、勤務先には化粧ポーチを忘れずに持って行きましょう。

とくに眉毛やファンデーションは、汗をかくと取れてしまうこともありますからべね。

私はあれからというもの、出勤の前には化粧ポーチも必需品の1つとして数えています。

 

おわりに

私は普段の化粧はとっても薄いので、眉毛さえ書けばいいくらいなんですが、やはりファンデーションを塗らないと肌がくすんで見えますし、シミや目の下のクマも目立つ、、、

ですので、最低限の身だしなみとして夜勤中も多少の化粧は必要なのではないかなと思います。

過去に一緒に夜勤をした看護師のなかには、日勤でもキャバクラ並みに化粧が濃い先輩看護師がいたのですが、夜勤中も見事にバッチリメイクでした。

ある意味、感心しましたよ。

マスクで口を覆ってしまうのにもかかわらず、真っ赤な口紅も欠かしていませんでしたからね。

あ、私は今もですが、昔から仕事中に口紅は付けません。

マスクに付着してしまうのが非常に不愉快ですし、口紅独特の香りがマスク内に充満するのが嫌だったからです。

これはもう、ひとそれぞれの価値観の問題になってくるとは思うのですが。

最低限の化粧、または普段通りの化粧をして、夜勤を乗り越えてくださいね。

では、今回はこのへんで。

 

応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒夜勤看護師の人数配置は過酷?2交代3交代の意外な盲点!

⇒夜勤看護師は仮眠できる?何をしてるのか急性期と慢性期病棟の違い

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-からだ, 体験談

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.