人間関係 悩み

看護師人間関係は陰湿!いじめに遭った時にするべき4つの方法とは?

こんんちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師人間関係は陰湿!いじめに遭った時にするべき4つの方法とは?」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師は、最近では男性の看護師も増えてきたとはいえ、まだまだその数は少なく、現在もじつに9割が女性看護師で占めているのが現状です。

したがって、看護師の世界は「女の世界」と言っても過言ではなく、その世界はとっても陰湿なのです。

世間では、『白衣の天使』などと可憐におっしゃってくださり有難いかぎりなのですが、実際に足を踏み入れてみると、お世辞にもそうとは言えない現実がありますね^^;

私は20数年看護師をしておりますが、いじめを受けて体を壊したり、辞めていった看護師を何人も見てきました。

せっかく苦労して取得した看護師の資格です。

体を壊してしまっては働けませんから、できることなら平穏に仕事がしたいですよね。

そこで今回は、実際に職場でいじめに遭ってしまったらどうしたらいいのか、最適な方法を4つご紹介したいと思います。

看護師がいじめを受けるきっかけとは?

実際の現場では、看護師同士の人間関係の悪さが原因で退職する人の割合は、じつに5人に1人だといわれています。

かなりの数ですよね。

同僚同士のいがみ合いもさることながら、その実態の多くは上司や先輩看護師が新人看護師に対して、「指導」という名のいじめを行うことが多いとされています。

しかし、新人看護師でなくてもいじめを受けている看護師は実際にいましたよ。

きっかけは、本当にささいなことです。

・仕事のペースが遅い

・仕事を覚えるのが遅い

・同じことを何度も聞いてくる

・仕事の間違いが多い

・しゃべり方が気に入らない

・見た目が気に入らない

・なぜかドクターに気に入られている(嫉妬)

 

などなど。
私も新人看護師時代は、お局ナースにかなりいびられました。

何度も呼び出され、恐ろしい形相と威圧感で怒られて寿命が縮まりましたよ。

しかし、私の場合「いじめ」とは感じなかったですね。

私は新人の頃は、本当に仕事ができませんでしたから^^;

あくまでも「指導」や「注意」であるならば、そこまで深刻なことにはならないと思うのですが、そこにプラスアルファで過剰なまでの人格否定的な発言や嫌がらせ、他との明らかな差別などが加わってしまうと、それはもう立派な「いじめ」になってしまうのです。

 

具体的にはどんないじめが?

では、具体的に看護師からいじめを受けた人は、どんなことをされたのでしょうか?

実際に私が目の当たりにした内容も含めて挙げてみますと、

・皆のスタッフの前で大きな声で罵倒する

・患者さんの前でわざわざ「仕事ができない」という

・話しかけても無視をする

・連絡事項を、わざと伝えない

・わざと難しい処置に入らせたり、怖いドクターの介助につかせる

・急変などで困っているのに、手が空いていても手伝わない

・申し送りの際、執拗なまでにツッコミを入れてけなしたりバカにする

・差し入れを配るとき、居るのを知っているくせにわざとあげない

・昼食の際、あからさまに離れて座ったり、そっぽを向いて食べる

・同じことをしているのに、その人に対してだけ激怒する

 

思い出す限り、こんなかんじです。

書いていて腹が立ってきました^^;

本当に低レベルですね。

小中学生か!!!ってかんじです。

急変などで、人手が足らずに困っていても助けないなどというのは、看護師としても人としても最低ですね。

でも実際にいたんですよ。

ツーンとした怖い顔で、黙々と違う仕事をしていました。

透析のフロアで、急変したとき私は他の患者さんの作業に入っていたので手が離せなかったのですが、ヘルプに行かない看護師を見て「そんなの、今やらんでもいいやん。手伝いに行けよ!!」と、心の中で思ったものです。

還暦近い看護師さんでしたので、当時30歳そこそこの私は、さすがに実際に口に出して言うことはできませんでした。

40歳をとうに過ぎた今でしたら、全然言えそうですがね。

 

いじめを受けた看護師はどうなったか?

実際にいじめを受けていた看護師は、たいてい退職か異動の道を選びました。

退職した看護師のなかには、精神的に病んでしまったり体の不調をきたした人もいましたよ。

また、表面上は「親の介護のため」「実家に戻るため」という退職理由の人もいましたが、こっそり話してくれたときには「ひとまず仕事を辞めてゆっくりして、体調を治していきたい」と言っていた看護師もいました。

ただでさえ看護師の仕事は、プレッシャーが半端なく緊張感がMAXであるのに、それに加えていじめを受けていたとなれば、精神面の負担はとんでもなく大きくなってしまいます。

 

看護師からいじめを受けた時はどうしたらいいのか?

もしも看護師からいじめを受けた場合は、どのような行動を起こすのが良いのでしょうか?

一番いけないのは、誰にも相談せず自分だけで解決しようとすることです。

不安やストレスを抱え込んで仕事をしていると、いつか心も体も悲鳴を上げてしまうからです。

そうなってしまってからでは遅いので、以下のことを行うようにしてみてください。

①他の部署の先輩や上司に相談する

もしもいじめてくる看護師が一部のみでしたら、他の部署で働いている先輩や上司に相談してみましょう。

同じ部署の先輩や上司は、あまりおすすめしません。

なぜなら、「グル」だったりいじめてくる看護師の言いなりになっている可能性があるからです。

酷い場合、いじめが解決しないどころか、あなたが相談したことがそのまま筒抜けになってしまう危険もありますので、もしも同じ部署の先輩や上司に相談する場合には、細心の注意を払いましょう。

できることなら、他の部署またはもっと上の上司、看護部長などに相談するのが良いと思います。

他の部署に異動させてもらえたり、思わぬ好条件の職場を紹介してもらえるかもしれません。

 

②退職をして悪の根源から脱出し、心と体を静養させる

あなたは看護師なのですから、看護師を必要としている職場は他にもたくさんあります。

ですので、そこまで辛い状況のなか今の職場で働き続ける必要はまったくないのです。

悪の根源から逃れるには、退職して環境を変えるのが一番ですよ。

そして、辞めるだけではなく、辞めた後は十分に心と体をほぐして自分を癒してあげましょう。

美味しい物を食べたり、ひたすらゆっくりしたり。

頑張ってきたんですから、それくらいしても罰は当たりませんよ。

③退職代行サービスを利用する

しかし、いざ「辞めよう!」と意気込んでも、怖い上司を目の前にしてしまうと、恐ろしすぎて退職の意を言うことができないのが現状です。

そしてズルズルと時が経ち、状況がさらに悪化するということも否めません。

 

そんなとき、あなたの救世主となってくれるサービスがあるんですよ。

『円満退職したい方のための退職代行サービス【辞めるんです】』では、一番の悩みである上司に退職の意を伝える必要がなく、退職に関する手続きを代行して行ってくれるんです!

魅力的なメリットは、以下となります。

①すぐに辞めれます、明日から出勤不要。

②会社の人と会わずに退職
退職届の提出、貸与品の返却、離職票の発行など退社までの面倒な手続きは一切ありません。全て代行してくれます。

③弁護士監修なので、退職後のトラブル一切なし!!

④電話相談無料
もちろん、退職前の事前相談も可能です。ヒアリングも充実

⑤失業保険の取得も
なんと、失業保険の給付金を受け取るサポートもしてくれます。
給付金を受け取れるので、退職代行の費用は実質0円!
※給付金を受け取る条件を満たしている方のみ

⑥有給取得をサポート
突然やめるとなると、残っている有給がもったいないですよね。
それも心配無用で、退職時に消化しきれていない有給の取得を協力してくれます。
退職月の給料、残業代、退職金などの給与関係はお任せです。

⑦業界実績No.1!
安心の再係の交渉も弁護士のサポートにより対応可能です。
就職サポート人材会社を経営・提携しているので次のお仕事探しをお手伝いすることも可能なんです。
提携先の会社で転職が決定した場合、なんと退職代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

 

精神的に辛く、または上司が怖すぎて退職の意すらも伝えにくい状況のときは、このようなサービスを利用した方が賢明です。

利用するかしないかは勿論あなた次第ですが、このようなサービスがあるということをお伝えしておきますね。

 

詳しくはこちら↓↓

 看護師転職サイトに無料登録して相談する

看護師の転職サイトは無料登録ができ、ラインや電話で相談にも乗ってもらえますから、現状を話すことによって悩みも発散できますし、それに応じて人間関係の良い職場を紹介してもらうことも可能です。

1人で悩まず、何事もまずは相談!が大事です。

 

 

おわりに

看護師の世界は、本当に陰湿で厄介です。

私は今まで7つほど違う職場で働いてきましたが、ドロドロの人間関係が皆無だったのは、現在の職場だけです。

根気よく探せば、理想とする職場は絶対に見つかるはずですから、情報をたくさん仕入れて良い職場に出会ってくださいね。

 

↓↓ 応援していただけたらテンション上がります!

看護師ランキング

⇒看護師の人間関係はきつい?良し悪しを決める決定的な行動は○○!

⇒看護師の仕事が終わらない!スピードが劇的に早くなる3つの方法は?

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-人間関係, 悩み

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.