転職

看護師辞めたい5年目ナースが幸せになる生き方は?固定観念を捨てよう

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師辞めたい5年目ナースが幸せになる生き方は?固定観念を捨てよう」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師の資格を取得したばかりの新人の頃は、毎日が無我夢中で仕事を覚えることに必死ですよね。

そんな新人時代を経て、徐々に看護師のスキルと経験を積み上げてきた5年目の看護師は、今後の看護師人生を考える年でもあるといえます。

新人看護師が転職するとなると、まだまだ知識や経験が浅いため、分野によっては転職しにくかったりもするのですが、看護師5年目ともなるとキャリアも十分にあるため、転職するのに最適なのではないでしょうか。

そこで今回は、辞めたいと思っている5年目看護師を取り巻く環境と、適した辞め方についてお話したいと思います。

看護師辞めたい5年目ナースに多い「辞めたい理由」とは?

看護師5年目のナースに多い「辞めたい理由」とは、主に以下のことが挙げられます。

①キャリアが上がるにしたがって仕事量が増えていく

看護師5年目のナースは、リーダー業務が多いのはもちろんのこと、場合によっては新人看護師の指導や各種委員会の代表を任されたりなど、本来の仕事以外の仕事も増えていきます。

また、後輩と上司の板挟みにも遭い、それによって過度のストレスが溜まったり、責任が重くのしかかるため体調を壊しがちになることもあります。

②人間関係や人手不足の慢性化に嫌気

いつまで経っても変わらない人間関係であったり、万年の人手不足であったり。

はじめの頃は仕事を覚えるのに必死で、そういったことを気にする余裕すらなかったかもしれませんが、5年目になって冷静に周りを見渡した時、人間関係や人手不足が全然改善されていないことに気が付き、「辞めようかな」と思うケースですね。

③切磋琢磨してきた同期が辞めていく

同じ時期に新人看護師として働いていた同期たちが、結婚やスキルアップのために退職をしていくことで、自分も辞めようかなと感じるケースです。

今まで切磋琢磨して励まし合ってきた仲間が辞めて行くのは寂しいですからね。

自分は本当にこの先もこの職場でいいのかと、考えるきっかけにもなります。

④環境を変えたい気持ちが大きくなる

仕事や職場にも慣れ、充実した看護師生活を送っていたとしても、あるとき「今の環境から抜け出したい!」という感情が沸々とわいてくる時があります。

私もそうだったんですが、今の現状が安定しているのにも関わらず、何か新しいことに挑戦したくなったり、ガラッと環境を変えてみたいと思い、退職を決意したことがあります。

スポンサードリンク

⑤プライベートをもっと充実させたい

21歳か22歳で働き始めたとしたら、5年目の看護師の年齢は26歳か27歳です。

その歳になりますと、結婚について考えたりもするでしょうし、仕事よりも趣味やプライベートを充実させていきたいと思う人も多くなってくるのではないでしょうか。

そうなると、もう少し時間の融通がつく職場であったり、休みが取りやすい職場に転職しようかなと考えますよね。

⑥本当にこの先も看護師でいいのかという疑問や不安

無我夢中だった新人時代を過ぎ、ふと今後を考えた時、自分はこの先もずっと看護師として働いていくのかと、立ち止まって考える時期でもあります。

看護師を5年も続けていますと、自分が看護師に向いているのかどうかが分かってきますからね。

 

看護師5年目は転職に最適な時期?

看護師5年目ともなれば、おおよその基礎スキルは習得しているでしょうし、急変時やトラブル時の迅速な対応もできるようになっているでしょうから、看護師としてのキャリアを兼ね備えた5年目看護師は、転職するのに最適であるといえます。

また、20代後半であればまだまだ若い年齢層ですから、体力的にも十分戦力になりますよね。

そういったことから、「是非ともうちで働いてもらいたい!」という職場はたくさんあることが予想できます。

とはいえ、得る情報が少しですと、そのわずかな情報の中から次の職場を探すことになり、結果思うような場所で働けないこともあり得ますから、日ごろから求人の情報収集を行うことが重要となります。

理想とする職場に転職するためにも、インターネットや人脈を使って、常に情報網を張り巡らせておきましょう。

 

一度看護師を離れてみるのも一つの手段

自分の今後の看護師人生を考えるうえでも、一度あえて看護師から離れてみることも一つの手段だと思います。

看護師の資格を取ったからといって、生涯ずっと看護師として働かなければいけないわけではありません。

一度きりの人生、違う職種の仕事を経験したっていいのではないでしょうか?

それによって思わぬ天職に巡り会うかもしれませんし、もしも看護師が恋しくなったのなら、また看護師として就職すればいいのです。

看護師の資格は、剥奪でもされない限りは一生有効ですから、固定観念は捨ててストレスの溜まらない生き方をしてくださいね。

 

辞めにくい時はどうしたら良いか?

先にも述べましたが、看護師5年目は戦力になりますから、辞めてほしくないと思う上司や同僚がほとんどだと思います。

また、万年人手不足な職場の場合でしたら、自分が辞めることで更に状況が悪化してしまうということへの罪悪感も生じるかもしれませんね。

しかし、人手不足なのは自分のせいではなく会社側の責任ですし、誰にでも辞める権利はありますので、本当に辞めたいと思うのであれば気を強く持って、意思を貫きましょう。

どうしても辞めさせてもらえなさそうな時は、以下の退職理由で辞めることができるかもしれません。

実際私は、この理由を使って円満に退職しましたよ▼

⇒看護師の退職理由は何が最適?強い引き止めに遭わないための手段!

 

 

おわりに

看護師5年目のナースは、体力知力ともに申し分ないですし、また看護師としての経験値もありますから、その武器を生かして理想の職場に巡り会ってくださいね。

一度きりの人生です。

方向転換するのは何度だっていいですし、誰にも口出しされる筋合いはありません。

自分の思うとおりに進んで行ってくださいね。

 

↓↓ 応援していただけたらテンション上がります!

看護師ランキング

⇒看護師の資格を生かせる仕事は?病院以外で活躍できる場所5つ!

⇒看護師の退職時期はいつがベスト?申し出時期を間違えた私の失敗談!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-転職

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.