悩み

看護師辞めたい3年目ナースはどうするべき?幸せになる選択方法とは

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師辞めたい3年目ナースはどうするべき?幸せになる選択方法とは」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師になって3年目といえば、後輩もできてようやく1人でもたいていのことがこなせるようになる年ですね。

しかし職場によっては、看護師3年目でもまだ1人前だと認めない職場もあったりしますから、後輩の存在と自分のキャリアとの間にジレンマを感じやすい頃でもあります。

そんな看護師3年目のナースが辞めたくなる背景とは、一体どのようなものなんでしょうか。

また、辞めたいと思ったとき、どんな選択をすれば良いのでしょうか?

今回はそういったことについてお話していきます。

看護師3年目のナースが辞めたくなる原因

看護師3年目のナースが辞めたくなる原因には、主に何があるのでしょうか?

新人や後輩の存在

新人看護師が入ってきたり後輩が増えることによって、自分のスキルがいずれ後輩たちに抜かされるのではないかという、焦りと不安によるものです。

看護師4年目や5年目ともなりますと、経験やスキルも十分に習得しているレベルになっているでしょうから、そんな焦りや不安は感じないと思います。

しかし、看護師3年目くらいですと、まだ不安な場面があったり分からないこともあったりなどして、そのうち優秀な後輩に追い抜かれてしまうかもしれないと感じてしまうことがあるのです。

ベテランと新人の間であること

看護師3年目のナースになりますと、たいていは「分かっているだろう」「やれるだろう」と思われ、先輩からのフォローもなくなります。

したがって、たとえ分からないことがあったとしても簡単に聞けなくなってしまったり、また後輩たちの目もありますから、変なプライドが邪魔をして聞くことができず、不安ななか仕事を行うことも出てきてしまうのです。

それによりストレスが増幅し、辞めたくなるというわけですね。

自分が看護師に向いているのかが分かる

新人看護師の頃は、毎日の仕事を覚えるのに必死で、自分が看護師に向いているのか、また未来の展望について考える余裕などなかったと思うのですが、看護師3年目は自分が果たして本当に看護師に向いているのか、また今後の人生についても考えるようになります。

看護師以外の仕事に興味がわいたりするのもこの時期が多く、色々な視点から今後を考えようとするため、辞めたいと思うようにもなるのです。

 

看護師3年目のナースが辞めたくなったらどうしたらいい?

まずは上司や先輩に相談してみる

自分一人で悶々と考えていますと、つい悪い感情が出てきてしまったり、いつまで経っても解決できないかもしれませんので、第三者のアドバイスを聞くべく、上司や先輩に相談してみましょう。

かつて、上司や先輩たちも看護師3年目の時代がありましたので、「自分はこうだった」「それならこうした方がいい」など、自分の経験に沿ったアドバイスをいただけるかもしれません。

あまり親身になってくれない上司や先輩に相談してしまうと、真剣に取り合ってもらえず、余計にストレスが溜まってしまうかもしれませんので、相談する相手は慎重に選びましょう。

プラスの考えに持って行く

今自分が置かれている状況を、「これはいいことなのかも」とプラスの考えに持っていってみましょう。

ポジティブな言葉を口にしたり考えていると、脳みそは錯覚を起こし「本当に良いことが起こっているんだ」と勘違いするんです。

ですから、一人前になるには辛い時間も大切であると考え、今の状況はむしろチャンスかもと考えることで、精神的な安楽が得られるかもしれません。

⇒看護師は辛い!その気持ちを楽しいに変えるたった3つの方法とは?

 

心機一転、転職をする

思い切って転職をして環境を一気に変えることで、苦痛だった状況から抜け出せるかもしれません。

看護師のキャリアとしては3年目に変わりはありませんが、職場を変えることであなたはその職場では「新人」となり、責任や不安から解放されるでしょう。

年下の先輩ができるわけですが、経験してみるとそういった環境も悪くありませんよ。

お気楽とまでは言いませんが、分からないことを堂々と聞くこともできますね。

転職という選択肢を選ぶことは、決して悪いことではありません。

体の不調を負ってまで今の職場にしがみつく理由はないのですから、好条件な転職先が見つかったら、実行にうつすことをおすすめします。

好条件の職場を見つけるには、よりたくさんの情報を知ることがカギとなります。

さまざまな手段を使って、情報を多く入手しましょう。

 

 

おわりに

看護師3年目のナースは、新人時代とは違ったプレッシャーがつきまといます。

私もそうだったのですが、看護師2年目3年目あたりが一番退職したいと思っていた時期でしたね。

任される仕事は増えていくのに、まだ未熟だということが否定できない現状・・・。

とても悶々としていたのを覚えています。

そして私は、ちょうどその時期に「転職」という選択をしました。

結果は、正解だったと思います。

あのまま残っていたら、不眠と脱毛に悩まされていたでしょうから(>_<)

どんな道を選択するかはあなた次第ですが、ご自分が案楽になれる最善の道を選んでくださいね。

 

↓↓ 応援していただけたらテンション上がります!

看護師ランキング

⇒看護師人間関係は陰湿!いじめに遭った時にするべき4つの方法とは?

⇒看護師になって良かったことって?40代ナースが感じる4つのこと!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-悩み

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.