転職

看護師転職の面接で聞かれる事って何?実際に聞かれた内容を教えます

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師転職の面接で聞かれる事って何?実際に聞かれた内容を教えます」というテーマについてお話させていただきます。

 

前職場を無事に退職し、次の職場へと転職する際に、必ず通る道が「面接」です。

よっぽど身内が経営している職場でもない限りは、面接をすっ飛ばして就職することは、まず不可能だといえます。

とくに初めての転職ですと、面接時に何を聞かれるんだろうとドキドキしてしまいますよね。

失態をしてしまい、面接に落とされるなんてことになってしまったら大変ですし。

そこで今回は、転職を7回ほど経験している私が、実際に面接の際に聞かれた内容について、また面接時の服装や髪型などについてご紹介したいと思います。

看護師転職の面接で聞かれる事って何?

もちろん、看護師が働ける職場というのは国内に数えきれないほどありますから、絶対に全部の職場がそうだとは言い切れませんが、あくまでも私が実際に経験した内容についてお話します。

私が実際に面接の時に聞かれた内容については、以下のことになります。

・当院を志望した理由

・いつから働けるか

・家族構成(結婚の有無や子供の有無などについて)

・家から職場までの距離や通勤手段

・持病はないか

・働ける曜日や時間を具体的に

・残業はできるか

 

などなど。

まだほかにもあったとは思いますが、主な内容はこんなかんじです。

前の職場を辞めた理由や自分の看護観などについては、私はどの職場でも一切聞かれませんでした。

とても大きな大学病院や総合病院の場合は聞かれるのかもしれませんね。

クリニックやデイサービスなどの福祉関係、サ高住などはよっぽど聞かれないかもしれません。

それよりも、すでに働くこと前提で話が進んで行き、実際どんな働き方ができるかについて詳しく聞かれましたよ。

また、20代の転職のときには聞かれなかったのですが、30代後半や40代のときに転職した際には、面接時「持病の有無」を尋ねられました^^;

私の場合は椎間板ヘルニアがありますので、正直にそのことを伝えましたよ。

面接の時に嘘をついてしまうと、働き始めたときに自分が辛い思いをしますので、できることなら正直に持病は話しておいた方がいいかと思います。

 

面接時の服装はどのようにしたらいい?

看護師が転職する際の面接時の服装についてですが、黒や紺、グレーなどの落ち着いた色の上下スーツに白いシャツが無難でしょう。

いわゆる「リクルートスーツ」で行けば、まず間違いありません。

スーツはスカートでもパンツでもどちらでも構いませんが、奇抜なデザインではない、一般的なデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

面接時の靴や鞄はどんなものがいい?

面接時に履いていく靴は、大前提として泥などで汚れていないきれいな靴を選びましょう。

使い古したボロボロの靴も好ましくありません。

ヒールは3~5cmほどの高くないものを選びます。

このとき、ヒールの高さがまったくないペチャンコの靴ですと、それはそれでカジュアルすぎて失礼にあたりますので、妊娠中ですとか怪我をしているとき以外は、多少ヒールがある靴を選んでください。

色は、黒や紺色が無難でしょう。

また、鞄は書類が入るくらいの大きさで、シンプルなデザインが良いでしょう。

鞄に関しても、黒や紺色などの落ち着いた色を選びます。

ない場合は、この機会に1つ新調しておくと、今後勉強会などがあったときに何かと使えると思いますよ。

 

面接時の化粧や髪型はどうしたらいい?

面接時の化粧はナチュラルメイクを心がけ、濃い色の口紅やチークなどは絶対にやめましょう。

看護師は清潔感や健康的であることが重要視されますから、そのようなメイクをしてしまうと評価が下がってしまうかもしれないからです。

もちろんネイルもしてはいけません。爪は短く切っておくことが大事です。

また、髪の毛が長い場合はゴムやバレッタで束ねるようにしてください。

 

 

おわりに

面接時は、質問の内容もさることながら、服装や身だしなみにも注意してくださいね。

見ている人はよく見ていますから、第一印象を良くするためにも細心の注意を払うことが大事だといえます。

面接内容に関しては、私が面接を受けに行った職場は、看護師を急募していたところばかりでしたので、看護観や前職場を辞めた理由などより、「いつから働けるか」や「具体的に働ける曜日や時間」などを詳しく聞かれたんだと思います。

自分が面接に行く職場によって、面接の主な内容は変わってくるといえますので、事前にどんな特徴の職場なのかをリサーチしておくのも大事なのかなと思いました。

私が初めて転職の際に面接に行ったときは、独身の20代前半だったと思うのですが、暗い色のスーツなど持っていなかった私は、光沢のあるグレーの柄シャツに黒パンツで面接に行きました(;'∀')

たしか、一番地味な服がソレだったんですよね。

ちなみに茶髪でピアスも開けていましたよ(;´Д`)

今思えば、ほんとーに世間知らずのドアホでしたね。

あなたは昔の私のような非常識な人間ではないはずですから、面接内容はもちろんのこと身だしなみチェックも念頭に置いて、面接頑張ってくださいね。

 

 

ポチっと応援いただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

 

⇒看護師ブランク可の求人は怖い!?私が体験したありえない話

⇒看護師辞めたい5年目ナースが幸せになる生き方は?固定観念を捨てよう

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-転職

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.