看護学生

看護学生の実習で持ち物は何が必須?意外な物や注意点もご紹介!

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護学生の実習で持ち物は何が必須?意外な物や注意点もご紹介!」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護学校のメインイベントともいうべき「看護実習」は、避けては通れない茨の道であり、笑いあり涙ありの壮大で過酷なミッションです。

私は看護学生を卒業してから、すでに20年以上が経過しておりますが、今でもその記憶は鮮明にあります。

それほど、自分の人生においても学ぶことが多い時間だったのでしょうね。

そこで今回は、看護学生が実習に行く際の必須持ち物や意外な持ち物、またその注意点についてお伝えしたいと思います。

看護学生の実習で必須な持ち物は何?

まずは、看護学生の実習で必須な持ち物をご紹介します。

①バインダー

看護実習の時は、患者さんの状態を記す「看護記録」を持ち歩いたり、カンファレンスのときに実習プリントに必要事項を記入することがあります。

また、朝の申し送りの際も、自分の受け持ち患者さんの状態を紙に書き込むこともあります。

朝の申し送りの時は、看護学生は100%立ちっぱなしですから、机を借りて書くことはできませんし、カンファレンスルームにも必ずしも机があるとは限りません。

ですから、バインダー(クリップボード)を持っていると、立ったままでもどこでも記入することが可能ですし、何かを見直したい時にもすぐに見直すことができます。

また、折り曲げたりすることがありませんので、用紙もキレイな状態を保つことができますね。

②ナースウォッチ

私が看護学生だった頃は腕時計をして実習に臨んでいましたが、現在は腕時計を付けるのは禁止されているところが多いですね。

理由は、「不潔になりやすい」「患者さんを介助するときに怪我をさせてしまう恐れがある」などです。

現在は、ナースウォッチという便利なものがありますので、それを忘れずに持って行きましょう。

脈拍を計測したり、時間を見たりするのに必須だからです。

クリップ付きのものですとでポケットに固定できますし、伸びるリール付きでしたら伸ばしてすぐに見ることができるので便利ですね。

 

 

もちろん腕時計でも構いませんが、腕につけることはできませんから、ポケットに入れておいて必要なときになったら取り出して使用する形となります。

ちなみに私は、長年の癖がありますので、腕時計でも全然難儀しませんが^^;

③メモ帳

実習着のポケットに入る大きさのメモ帳は必ず持参しましょう。

看護師さんからアドバイスを受けた時や、指導者さんから言われたことをすぐにメモすることは、とても大事なことだからです。

覚えておいて、あとで記録しようと思っていても、緊張したり他の事をしたりしていますと、人間は必ず忘れます。

ですので、上記のことをメモするのはもちろん、患者さんのバイタルや会話した内容などをメモするのもいいかと思います。

私は今では一応ベテランの域になりましたが、それでもメモ帳は絶対に白衣のポケットに入れております。

過去を見返したい時にも役に立ちますよ。

④2本のボールペン(3色ボールペン)

ボールペンも言わずもがなですね。

当たり前ですが、看護記録はフリクションのような消せるペンやシャープペンシルで記入するのはNGです。

ですので、実習の時はポケットに2本のボールペンを入れておくようにしてください。

なぜ2本のボールペンかと申しますと、なくした時やインクがなくなったときに助かるからです。

3本以上ですとかさばりますから、2本が妥当だと思います。

学校でしたら、たとえなくしても気軽に貸してもらうことができるのですが、実習中は簡単にはいきません。

同期としょっちゅう会う機会があるならいいのですが、同じ病棟でも意外とそういう時に限って会わないんです。

看護師さんから借りるなどという大それた事はできませんので、万が一のことを考えて2本持参することをおすすめします。

⑤新版 看護学生お役立ちカード

「新版 看護学生お役立ちカード」とは、実習で役立つ数値やスケール、観察項目などを24枚のカードにまとめてあるもので、ポケットに入るサイズなんです(135×70mm)。

また、丈夫で折れにくく、水やアルコールにも強い素材のカードですので、汗をかいたり患者さんの足浴や洗髪をしたときに実習着が濡れてしまっても安心です。

いつもは分かっていることでも、緊張をしていると頭が真っ白になってしまい、何も分からなくなることは多々あると思います。

私は、患者さんや看護師さんの前で何度もフリーズしたことがあります^^;

そういったピンチのときに、確認したり見直すことができますから、1つポケットに入れておくと強い味方になってくれるでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 看護学生お役立ちカード [ プチナース編集部 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/6/20時点)

 

 

看護実習で意外な必須持ち物とは?

上記の持ち物は、当たり前といえば当たり前ですね。

看護実習では、この他にも意外な必須持ち物があります。

ポケットに入れるのはかさばるものですから、実習かばんに入れておいて、必要な時に使うと大変便利ですよ。

①制汗剤、汗拭きシート

看護実習中は、緊張して冷や汗やらあぶら汗をたくさんかきます。

ストレスによる汗のニオイは、通常の汗のニオイよりきついと言われています。

患者さんを介助するときには、体を近づけることも多々あるでしょうから、エチケットのためにも休憩時間になったら制汗剤や汗拭きシートで汗のニオイを抑えておきましょう。

気分転換にもなりますから、すっきりした気持ちで午後からも頑張れると思いますよ。

②のど飴

のどが不調だと、患者さんとのコミュニケーションも支障をきたしてしまいます。

また、のどを潤すことで患者さんと快活に話せるようにもなるかもしれませんので、のど飴を持参し休憩時間などに口に放り込んでおきましょう。

ホッとして、のど飴も気分転換になりますよ。

 

看護実習の必須持ち物の注意点は?

看護実習の必須持ち物の注意点としましては、「シンプルなデザインの持ち物にする」ことです。

例えば、お役立ちカードですとハローキティのデザインのものがあるのですが、個人的にはあまりおすすめしません。

なぜなら、学生とはいえど看護師を目指している身であり、ましてや実習に来ているのですから、そういったキャラクターものを持っていますと「遊び心が抜けてない」と思われる恐れがあるからです。

ですから、ボールペンやバインダーそのた諸々、できればシンプルなデザインのものにして、知的さをアピールしましょう。

とはいえ、何だかんだ言ってハローキティのお役立ちカードはとても可愛いですので、家で覚える用にもう1つ購入しておくことは、全然いいことだと思います。

 

 

おわりに

看護実習の時は、実習着のポケットに入る量は限られているでしょうから、必須な持ち物をよく吟味して入れるようにしてくださいね。

あれもこれも入れてしまいますと、かさばってパンパンになってしまい、看護行為に支障が出てくることも否めません

私が実習したころの実習着にはエプロンもありましたので、今思えばそれなりに持ち物が入ったような気がします。

看護学生は、真面目ではつらつとしている学生が、患者さんからも看護師からも好かれます。

はじめは難しいかもしれませんが、だんだんと慣れてくると思いますので、たとえその日が上手くいかなくても気落ちしないで、前向きに頑張ってくださいね。

 

ポチっと応援いただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒看護実習はとても辛い?手に汗握るあるある体験4つ!

⇒精神科看護実習で学んだことは?驚きの実体験3つをご紹介!

 

 

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-看護学生

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.