スピリチュアル

スピリチュアルペインとは?看護師としてできることを考えた

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「スピリチュアルペインとは?看護師としてできることを考えた」というテーマについてお話させていただきます。

 

私は長年看護師をしているのですが、「スピリチュアルペイン」という言葉を今まで知りませんでした。

私が看護学生の頃には、そのような言葉は習わなかったような気がします。

終末期の患者さんの緩和ケアなどについては学びましたがね。

そこで今回は、スピリチュアルペインとは何かについてや、看護師としてできることは何かについて考えてみました。

スポンサードリンク

スピリチュアルペインとは?

まずはじめに、スピリチュアルペインとは何かについてですが、これは

・生きる意味や価値を見失うことによる苦痛、虚しさ

・自分が自分らしく生きられないことへの苦悩や苦痛

・人生の意味や死への恐れなどに対して抱く「魂の痛み」

などが挙げられます。

ちなみに世界保健機関(WHO)では、肉体的(フィジカル)、精神的(メンタル)、社会的(ソーシャル)の3つに、霊的(スピリチュアル)な痛みを加えた4つの痛みを「トータルペイン」として、全人的ケアの概念として定義しています。

肉体的苦痛、精神的苦痛、社会的苦痛、霊的苦痛とこれら4つの痛みは別々のものとして切り離すのではなく、トータルペインとして患者さんに関わることが重要になってくるといえます。

 

精神的苦痛とスピリチュアルペインの違いは?

ここで1つ疑問に感じることがあります。

「精神的苦痛」と「霊的苦痛(スピリチュアルペイン)」には、どのような違いがあるのでしょうか?

一見すると、どちらも精神的なことのように思ってしまいますよね。

これは、例えば怪我や病気で体が不自由になった患者さんの例えで言いますと、精神的苦痛の場合は

『体が思うように動かなくて、排せつの世話もしてもらわなければならなくなったので、恥ずかしいし悔しい』

といったかんじになります。

対してスピリチュアルペインでは、

『体が思うように動かなくて、排せつの世話もしてもらわなければならなくなった。人生なんのために生きているのかも分からないし、虚しくて辛い』

このような違いになります。

分かりましたでしょうか?

精神的苦痛は、言葉通り精神の痛みであり、言ってみれば「心」の痛みだといえます。

対してスピリチュアルペインは、「魂」の痛みになりますから、自分の人生に対しての悲しみや虚しさだったり、自分自身の存在価値に対する痛みや辛さを指しているのだといえますね。

 

スピリチュアルペインに対して看護師ができることとは?

スピリチュアルペインに対して、看護師ができることとは何なのでしょうか?

スピリチュアルペインというものは単純ではなく、肉体的苦痛や精神的苦痛、社会的苦痛と重なっている場合が多いのです。

そのため、いきなりスピリチュアルペインを緩和することから始めるのではなく、まずはそれ以外の3つの苦痛をできる限り緩和することに努める必要があるといえるでしょう。

3つの苦痛がある程度緩和されたとしても、ほかにも根源的な痛みが残っているようでしたら、それはスピリチュアルペインだということになるでしょう。

スピリチュアルペインは、人間の奥底にある根源的な痛みですから、患者さんが必ずしも言葉に出して伝えてくれるとは限りません。

むしろ、多くは自分のうちに秘めておられるでしょうし、病気の種類によっては人格が変化することもありますので、一概にスピリチュアルペインを感じ取ることは容易ではないといえます。

しかし、もしも患者さんが人生に悲観したり、虚しさを口にするようなことがあった場合には、「そんなことありませんよ!」と空回りして元気づけるのではなく、「そんなことを考えておられたんですね」と、気持ちに寄り添う言葉かけが大事なのかなと個人的には思います。

そしてできることならば、最終的には患者さんの「考えを変える」ことというのが、看護師にとっても使命なのかもしれません。

非常に難しいことではありますが、医療行為だけではなく患者さんの心ひいては魂にまで寄り添うことが、看護師の努めであると考えます。

スポンサードリンク

 

おわりに

スピリチュアルペインに対してのケアは、大変デリケートで難しいことと思います。

まずは肉体的苦痛、精神的苦痛、社会的苦痛の3つをできる限り緩和し、そのうえで魂の痛みを緩和することに努めることが大事ですね。

私はガンなどの終末期ケアに携わったことはないのですが、療養型病棟にいたころは高齢者の患者さんの「看取り」をたくさんさせていただきました。

人生について考えさせられる場面も多々あり、看護師の仕事というのは、人の人生や魂に関わる特殊な仕事だということを、改めて感じましたね。

1人でも多くの患者さんのスピリチュアルペインが、緩和されていきますように。

 

クリックよろしくお願いします(^^)/

人気ブログランキング

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-スピリチュアル

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.