からだ

仮面うつ病の特徴とは?仕事をするにあたっての注意点も

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「仮面うつ病の特徴とは?仕事をするにあたっての注意点も」というテーマについてお話させていただきます。

 

突然ですが、「仮面うつ病」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

「うつ病」は多くの方が知っているワードだと思いますが、「仮面うつ病」はあまり聞き慣れないという方が多いかもしれませんね。

仮面うつ病は、うつ病と同様心の病なのですが、特徴はやや違ってきます。

初期の段階では自他ともに気が付かないことが多いため、気が付いたときには重症化していた・・・なんてこともありますから注意が必要です。

そこで今回は、仮面うつ病の特徴や仕事をするときの注意点などについてお話したいと思います。

仮面うつ病とは?特徴について

仮面うつ病の特徴は、初期段階では精神症状よりも身体症状が強く出ていることが多いうつ病の一種です。

はじめは、なんだか疲れやすかったり、倦怠感や頭痛、肩こりなどの身体症状が慢性的に続き、何が原因だろうと思っているうちに、気がついたら人との会話が苦痛になったり家から出るのがイヤになったり、または今まで楽しめていた事柄が楽しいと思えなくなったりなどの、精神症状をきたすまでなかなか気が付きにくいというのも特徴として挙げられます。

そのため自分でも自覚が難しく、ついつい無理や我慢をしすぎてしまい症状を悪化させてしまう恐れもありますから、注意が必要だといえますね。

 

仮面うつ病の主な症状は?

仮面うつ病の主な身体症状は、以下のものが挙げられます。

・倦怠感

・頭痛、頭重感

・肩こり

・胃の調子が悪い

・便秘、下痢

・腰痛

・動悸

・めまい

・不眠

 

などなど、じつに様々であり、人によっては複数の症状が同時にあらわれることもあります。

これらの身体症状は、誰にでも起こりやすい症状ばかりですので、仮面うつ病かどうか見分けるのはとても難しいことのようです。

また、うつ病の初期症状は身体症状が先に目立つことが多いことから、仮面うつ病とは「うつ病の初期状態」ではないかとも考えられています。

 

仮面うつ病になりやすい人の特徴は?

仮面うつ病になりやすい人の特徴としては、

・仕事熱心

・生真面目

・完璧主義

・几帳面

・責任感が強い

 

ことなどが挙げられます。

仮面うつ病は、就職や転職などで、大きく環境や人間関係が変化したことを機に発病することも多いといわれています。

仮面うつ病の場合、はじめは身体症状がほとんどですので、自分の甘さだったり打たれ弱さが原因だと思いこんでしまうことも多く、生真面目で責任感が強いために、周囲に弱音を吐けなかったり、もっと頑張らなきゃと無理をして元気なふりをしたりします。

そのため、周囲がまったく気が付かないことも多いといえるでしょう。

ちなみに、私が以前一緒に働いていた人の中に、まさにこの特徴に当てはまる人がいました。

今は仕事を辞めて、実家に帰っていますが、少なくとも私はまったく彼女の不調に気が付きませんでしたよ。

⇒うつ病の特徴と見た目は?知り合いの場合はこうでした。

 

仮面うつ病の治療方法は?

仮面うつ病は、身体症状が改善すれば快方に向かうと思われがちなのですが、そんなに単純なことではありません。

仮面うつ病の場合、その根底には「うつ病」が隠れており、現在は症状が身体に出ているということになりますので、根本的な部分を治していく必要があるのです。

一般的なうつ病の治療は、カウンセリングや薬物治療などですが、仮面うつ病の場合も同様の治療を行います。

そして何より、心身ともに回復できるようしっかりと休養を取ることも大事になってきます。

 

仕事をするにあたっての注意点は?

仮面うつ病は、身体的症状が改善されると、すぐにでも今まで通りに仕事ができると思いがちですが、十分な休養を取らずに働くのは危険だといえます。

身体症状の下には「うつ病」が隠れている状態ですので、しっかりとカウンセリングや治療を受けてから仕事を考えれば良いと思います。

もともと責任感があって真面目、仕事熱心な人が多いですから、中途半端な状態で仕事復帰してしまいますと、無理が祟って症状が悪化してしまうことも否めません。

ですから、まずはしっかりゆっくり治療に励んでくださいね。

 

 

おわりに

仮面うつ病は、気のせいなんかではありません。

看護師の仕事はもとより、芸能界やそのほか無理をしがちな職種の方は、とくに要注意だといえますね。

はじめは、うつ病の特徴である「落ち込みの症状」よりも、頭痛や倦怠感などの「身体症状」が多く現れますので、もしもあれ?と思う人が周りにいたときには、声をかけて確認してみるのも手だと思います。

もちろん、自分自身の体にもきちんと向き合って、症状が最小限になることを願っています。

 

応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒仕事が続かないスピリチュアル的な意味やメッセージは?体験談も

⇒ポジティブになる方法は?引き寄せの法則で幸運を手に入れよう!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-からだ

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.