退職

クリニック看護師の退職理由には何がある?円満に辞めるためには

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「クリニック看護師の退職理由には何がある?円満に辞めるためには」というテーマについてお話させていただきます。

 

看護師が働ける場所に「クリニック」があります。

クリニックの漠然としたイメージとしましては、清潔で仕事が比較的ラク、重症患者さんがいないことなどでしょうか。

そういった、良いイメージが多いクリニックですが、じつは退職したくなる理由もけっこうあるのですよ。

今回は、クリニック看護師が退職したくなる理由と、円満に辞めるために必要なことなどについてお伝えしたいと思います。

クリニック看護師の退職理由には何がある?

クリニック看護師が実際に「もう辞めたい!」と思う理由としては、主に以下のことがあります。

私もクリニックに勤務していたことがありましたが、ほぼすべて当てはまりました。

給料が少ない

クリニックの看護師の給料は、病院の病棟看護師などとに比べますと、とても少ないのが特徴です。

看護師の給料は一般的に高いようなイメージがありますが、これは大学病院や総合病院などの比較的大きな病院で働いている看護師を示しているものであり、個人経営のクリニック看護師の給料というのは、かなり雲泥の差だといえます。

基本給自体が安かったり、各手当がほとんどないなどが原因です。

福利厚生や就業規則

給与が少ないのはもちろんのこと、福利厚生に関しても充実度は低く、それに不満を覚える看護師もいるようです。

クリニックに勤務する時点で、ある程度の覚悟は必要かとは思いますが、あまりにも充実していないためビックリする人もいます。

また、大きな病院などと比べますと就業規則があいまいになっており、サービス残業をさせられたり昇給のシステムがうやむやなど、信頼を持てなくなってしまうこともあります。

人間関係が悪い

クリニックは人数の少ない職場ですので、誰か一人でも気の合わない人がいると、かなりの窮屈さや苦痛を強いられます。

また、クリニックは狭い空間ですので逃げ場がないというのも辛いところですね。

徐々に職場に居づらくなってしまう場合があるのです。

院長が尊敬できない、または嫌な人

クリニックというのは、そこの院長にかなり左右されます。

良い院長に出会えればラッキーなのですが、偉そうにしていたりクセが強かったりしますと、働くのが辛くなってきてしまいます。

休みたいときに休めない
クリニックはギリギリの人数で営業しているので、「来週の土曜日は息子の運動会があるから休みたい」と思っても、どうしても休めないというケースが少なからずあります。

有給休暇も取りづらいなど、休みの点では融通がきかないクリニックも多く、「もっと自分が休みたいときに自由に休みたい」という理由で退職をする人もいます。

⇒クリニック看護師の良し悪しは何で決まる?すべては○○が握っている

スポンサードリンク

仕事のやりがいがない

クリニックは病棟などと比べますと、医療行為も少ないですしバタバタと急変対応に追われることもありません。

そのことに関して、ラッキーだと思えたらいいのでしょうが、なかにはどこか生ぬるさを感じてしまい、病棟で働きたいという気持ちが大きくなってしまいます。

また、クリニック勤務はルーティンワークが多いですので、違う患者さんと接してはいるのですが、毎日同じことの繰り返しだと物足りなさを感じてしまいます。

雑用が多く忙しい

クリニックは想像以上にやることが多く、時間通りに変えれないときが多いです。

例えば、洗濯や掃除、消毒や滅菌、その他諸々こういった雑務も、看護師がたいてい行います。

ラクに働きたいからクリニックを選んだという場合は、思ったよりもやることが多くてビックリするかもしれませんね。

⇒看護師の仕事内容は汚いことばかり?思考の変換と回避可能な職場も

 

クリニックを円満に辞めるためには?

では、クリニックを円満に辞めるためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

十分な日にちを持って退職の届け出をする

クリニックは必要最低限のスタッフで回していますから、急に退職を申し出てしまいますと、仕事が回らないくらいになってしまい大変迷惑をかけてしまいます。

そうなってしまいますと、辞めるまでの間の風当たりも厳しいものになるでしょうから、2~3か月くらい前には申し出た方が良いでしょう。

退職理由に注意する

申し出る退職理由には十分に気をつけましょう。

体調不良、嫌になった、給料の不満などの理由では、受理してもらえない可能性が高いですし、院長の気分を損ない面倒なことにもなりそうですので、辞めておいた方が良いと思われます。

では、無難な退職理由には何が該当するのでしょうか。

これは、

・親の介護

・家族の介護

・子供に関すること

など、家庭に関する理由が無難かと思います。

もちろん、バレる嘘はやめておいた方がいいとは思いますが、上記のような理由でしたら「仕方ないな」と思ってもらえ、比較的スムーズに事が進むと思います。

実際に私も、クリニックを辞めるときには結婚と引っ越しを理由に退職を申し出ました。

「その距離なら、結婚して引っ越ししても通えるじゃない」と何回かは言われましたがね^^;

しかし、険悪になるということはありませんでしたよ。

⇒看護師の退職時期はいつがベスト?申し出時期を間違えた私の失敗談!

 

おわりに

退職を申し出るときは、どんな時だって緊張しますよね。

とくにクリニックはスタッフが少なく関わりの濃いですから、余計切り出しにくいかもしれません。

しかし、納得がいかない環境で働き続けるのも苦痛ですし、自分が理想の働き方をするためにも、少しだけ勇気を持ってみるとスッキリするかもしれません。

くれぐれも、退職を申し出るときのタイミングや理由にはご注意くださいね。

 

 
応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング
 

⇒新人看護師のクリニック就職はありなのか?注意点と上手く働くコツ

⇒新しい職場に慣れるまでに看護師がすべきこと4つとは?体験談も

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-退職

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.