悩み

嫌な仕事をトラブルなく断る方法は?断れない意外な理由についても

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「嫌な仕事をトラブルなく断る方法は?断れない意外な理由についても」というテーマについてお話させていただきます。

 

職場で仕事をしていますと、自分の仕事だけでも手一杯なのに、仕事を頼んでくる上司や同僚がいますよね。

自分に余裕があるときやすぐに終わらせることができる仕事ならいいのですが、かなり時間がかかるものや難しい仕事ですと、上手く断れなかった場合モヤモヤとしてしまいます。

じゃあ、ビシッと断ればいいじゃないか!と思う人もいるかもしれませんが、もしそれができるのなら苦労はしない、、、ってことですよね。

そこで今回は、嫌な仕事をトラブルなく断る方法や断れない理由などについてお伝えしたいと思います。

嫌な仕事をトラブルなく断る方法は?

嫌な仕事を上司や同僚から依頼された時、どのような行動や対処をしたら良いのでしょうか?

それは以下のことになります。

①柔和な表情ながらも、毅然とした態度で断る

嫌な仕事を依頼され、それが困難だと感じたときには、柔和な表情ながらも毅然とした態度で断ることが大事です。

この態度は非常に重要でして、ムスッとした仏頂面で断ってしまうと、相手に不快感を与えてしまい今後の関係がギクシャクしてしまう恐れが出てきてしまいます。

また、オドオドした態度で断ってしまいますと、相手につけ込まれ強引に押し通されてしまう可能性もありますから、「柔和な表情ながらも毅然とした態度」が非常に重要なのです。

②断る理由を具体的に伝え、丁重に謝る

急に仕事を依頼された場合、相手はあなたが今どれだけ忙しい状況なのか分からずに依頼してきている場合が多いかと思います。

依頼してきた人に悪気はないのかもしれませんね。

ですから、仕事を受けることができない理由を「具体的に」説明し、だから受けることができないのだということをはっきりと伝えることも大事なのです。

そして、できれば「お受けできなくて申し訳ありません」と一言添えると、棘がなくなっていいかもしれませんね。

③ほかにできることがあれば提案する

仕事を断ってしまいますと、相手には「断られた」「協力してくれなかった」という印象だけが残ってしまい、あなたのイメージが悪くなってしまうことも否めません。

そうなると、その相手との今後の関係に亀裂が入ってしまうことも考えられますので、代わりに自分ができそうなことを提案してみると良いでしょう。

「代わりにこれならできそうなのですが」などのように提案して、少しでも協力しようとする態度を示すことで、相手への印象を良くすることができるでしょう。

 

嫌な仕事を断ることができない理由とは?

嫌な仕事を引き受けてしまったために、自分で自分の首を絞める結果となり、悶々とした経験を持つ人は多いと思います。

そもそも、嫌な仕事を断ることができないのはなぜなのでしょうか?

①人間関係を悪くしたくない、上司に嫌われたくない

この理由が一番多いかと思われます。

依頼された仕事を断ってしまうと、その相手との関係に亀裂が入り、今後の人間関係が悪化してしまうのではないかと感じてしまうのですね。

断り方を間違えてしまいますと、「協力してくれない冷たい人」「困っているのに酷い人」と思われてしまう恐れもありますからね。

②「仕事ができない人」だというレッテルを貼られたくない

相手によっては、「協力してくれない冷たい人」と捉える場合もあれば、「断るなんて仕事ができないやつ」などと捉える人もいるでしょう。

もしも、「仕事ができないやつ」だとレッテルを貼られて言いふらされたらどうしよう、、、そんな風に考えると、断るのを躊躇してしまうこともあるのです。

③気が弱い、または立場が弱いために自分の意見を主張できない

性格的に気が弱い、または立場が弱いために自分の意見を主張することができないというケースです。

その結果、本当は断りたいのに言い出せず、渋々引き受けてしまうのです。

これも社会人では多いパターンかと思います。

私が働いている看護師の世界でも、上司は絶対的な立場ですから、断る隙を与えず強引に依頼してくるケースはけっこうありますね。

④優先順位が分からず、何でもかんでも引き受けてしまう

自分が優先すべき仕事が分からずに適当に仕事をしており、深く考えずに何でもかんでも引き受けてしまうというケースです。

その結果、あとになって時間が足りなくなり、「しまった!」と思っても後の祭りですので、自分がするべき仕事の優先順位をしっかりと把握するようにしましょう。

⇒怖い上司に好かれるには?対処方法や適した行動について

 

嫌な仕事を断れないとどうなる?

もしも嫌な仕事を断わることができず、多くの仕事を抱え込む結果となってしまった場合、どんなことが予想されるでしょうか?

それは、言わずもがなかもしれませんが「自分のストレスが増幅する」ことが予想できます。

人には個人差こそあれ、ある程度のキャパシティーは決まっています。

それに加えて、仕事ができる可能な時間も限られているのです。

ですので、ストレスが限界になって爆発または燃え尽きる前に、しっかりとした対処をするようにしてくださいね。

 

おわりに

いかがでしたか?

こういったケースは、新人さんや若手の方にとくに多いのかもしれませんね。

私も新人看護師だったころは、今よりも気が弱かったですし、上司や先輩看護師は鬼より怖い存在でしたので、断るなどという言葉は思いつかなかったように思います。

しかし、それを我慢して続けてしまいますと、後々心身に支障をきたし仕事にも影響が出てきてしまう恐れがありますので、やはり勇気を出して断ることも大事かなと思います。

何でもかんでも断っていてはいけませんがね^^;

40代になった今は、自分の意見も堂々と言えますし非常に働きやすい環境になりました。

今若くて苦労している方も、40代になるころには立場や環境が変わり過ごしやすくなているかもしれません。

ですから、自分を守りつつほんの少しだけ断る勇気を持ってみてくださいね。

では、今回はこのへんで。

 

応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒波動を高める生活とは?簡単にできる8つの習慣で人間関係を円滑に

⇒人間関係がうまくいかないのはなぜ?特徴や改善方法についても

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-悩み

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.