悩み 退職

仕事にやる気が出ない時は退職してもいい?注意点についても

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「仕事にやる気が出ない時は退職してもいい?注意点についても」というテーマについてお話させていただきます。

 

意気揚々と新しい職場に就職したものの、何だかまったくやる気が起きない、朝起きるのが辛い、そういった現象に遭ったことはないですか?

私は何回も経験あります。

悶々したなかで仕事をしておりますと、心も体も重く沈んでいき、さらにどんどんやる気が起きなくなるという、負のループに陥ってしまいかねません。

では、仕事にやる気が出ないときは、いっそのこと退職した方が良いのでしょうか?

仕事にやる気が出なくなる主な理由は?

そもそも、私たちが仕事に対してやる気が出なくなるときの理由として挙げられるのは、どのようなものがあるのでしょうか?

①割に合わない給料

ハードな仕事内容や長時間拘束されて働いているのにもかかわらず、「え?これだけの給料なの!?」と、割に合わない額にびっくりした方は多いのではないでしょうか?

私も看護師の仕事をしていて、そう感じたことは何回もありました。

やはり、多少給料面が良いことで自分のモチベーションも上がりますから、なんだかんだ言っても最低限のベースは必要なんではないかと思います。

パートの場合でも、時給が良いと頑張れますもんね。

②仕事内容が耐え難い

働き始める前からもアレコレ想像し、こんな仕事環境かな・・・なんて考えながら就職したものの、いざフタを開けてみたらあまりの仕事内容にビックリ!!ということもあります。

私の場合は、勤務年数が上がるにつれて都合がいいように扱われるようになり、パートだったせいもあって2つの病棟を掛け持ちさせられたり、どうしても納得いかないことが起こり始めたので・・・退職を決心しました。

③人間関係の悪さに耐えられない

人間関係が悪いと、本当に毎日が暗く沈んでしまい、悪口や罵声が飛び交っている場にいるのが苦痛になってきます。

私は過去に7回ほど転職を経験しているのですが、一度だけとんでもない職場に出会ったことがありました。

口を開けば、その場にいない人の悪口大会、または愚痴や文句、、、

言葉遣いも悪くて、利用者さんにも平気で悪態をつく、、、

そんな職場に就職してしまった時には、自分が荒んでいくのを明らかに感じ、3か月が限界でした。

一歩職場に足を踏み入れた途端、天井には真っ黒い「気」がうごめいていて、マイナスパワーの温床だというのが分かりましたから。

やはり、人間関係って大事です。

④過酷な労働時間

仕事時間が不規則であったり、納得できないサービス残業など、労働時間や労働環境に限界を感じるケースです。

とくに看護師のように夜勤をやっていたりしますと、生活は乱れ心も体も疲れ切ってしまいますしね。

あまりに疲れ切ってしまいますと、思考も追いつかず結果やる気ダウンにつながっていきます。

⇒スピリチュアル的転職のサインとは?魂のメッセージを受け取ろう

 

仕事にやる気が出ない時は退職してもいい?注意点も

上記に挙げた理由のほかにも、まだまだ理由はあるかもしれませんが、仕事にやる気が出ないときには退職してもいいのでしょうか?

これは、個人の状況によると思います。

就職して僅か数日や数週間の場合は、もう少しだけ働いてみると思わぬやりがいが見つかるかもしれません。

数か月頑張ってみて、それでも状況が変わらないか、むしろ悪化してくようでしたら、その時は退職を考えてもいいのではないでしょうか。

一方、何年も働いている職場にやる気を見いだせなくなってしまった場合は、退職するタイミングが来たと受け取って良いと思います。

どちらにせよ、心身に支障をきたすほど我慢して続けるのは良くありません。

⇒仕事が続かないスピリチュアル的な意味やメッセージは?体験談も

 

スポンサードリンク

やる気の出ない仕事を我慢して続けているとどうなる?

では、やる気が出ない仕事を我慢して続けているとどうなってしまうのでしょう?

①スキルが身に付くのが遅い

人は、興味や魅力を感じたものには積極的に関わろうとしますので、それが仕事であった場合、おのずとどんどん成長していきスキルがアップしていきます。

反対にやる気が出ない仕事ですと、吸収しようという意欲がほとんど出ませんから、結果スキルが身に付くのが遅くなっていくと思われます。

②仕事以外の事も苦痛に感じるようになる

仕事にやる気が出ず、悶々と日々過ごしていますと、仕事以外の事でも憂鬱な気分を引きずるようになり、人生そのものに楽しみを見いだせなくなってしまう恐れがあります。

また、仕事に生きがいを感じ、充実した毎日を送っている人を見ると眩しく感じ、急激な劣等感に苛まれることもあるでしょう。

③心身の不調をきたす恐れがある

やる気が出ない仕事=やりたくない仕事を我慢して続けていますと、そのうち心身に不調が生じてくる場合があります。

体や心は正直ですので、何らかの症状で知らせてくるのです。

 

やる気が出ない仕事を辞めたくても辞められない理由は?

やる気が出ない仕事をいざ「辞めよう!」と思っても、なかなか辞められないときがあります。

それは、

●上司に退職の意向を切り出しにくい、申し出るタイミングがない。

●世間や家族の目。「辞めちゃったの?」「もったいない」などと言われる。

●退職を申し出てから辞める日までが居づらい、人間関係が変わる恐れも。

●関わっている仕事内容によっては、仕事を中途半端で投げ出す形になる。同僚や部下に申し訳ない。

 

このようなことが理由に挙げられると思います。

どれも、気まずかったり躊躇してしまうものですね。

しかし、一度きりの人生、どう生きていくかは自分次第です。

今後のビジョンを想像したとき、どちらの方が幸せに過ごせているのかをよく考えて決断してくださいね。

 

 

おわりに

私も6回?7回?ほど退職の意を申し出る経験をしていますが、いずれも本当に緊張しましたし、何とも言えない気分を味わいました。

しかし、そのときは緊張のあまりドッと疲れるのですが、申し出たあとはとても気分爽快!!

霧がパーッと晴れるかの如く、自分の人生が明るくなるのを感じましたよ。

とくに、人間関係が最悪だった職場ではそう感じましたね。

「やっと逃れられる!」といった心境でしたから。

どうせなら、公私ともに充実してイキイキと過ごしていきたいものです。

あなたの今後の未来が、充実したものになりますように。

では、今回はこのへんで。

 

応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒嫌な仕事をトラブルなく断る方法は?断れない意外な理由についても

⇒円満退職は必要ない?そんなことありません、悪い「気」を発します

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-悩み, 退職

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.