お助け

口が悪い上司からのストレスを最小限にするには?自分で自分を守ろう

こんにちは、お疲れ様です。

さて、今回は「口が悪い上司からのストレスを最小限にするには?自分で自分を守ろう」というテーマについてお話しさせていただきます。

 

職場には、必ず1人はいると言っても過言ではないくらい、口の悪い上司がいます。

私は看護師をしているのですが、病棟に勤務していた頃はドクターに口が悪い人がいましたし、直属の看護師上司にも口が悪い人がいました。

いや、病棟に限らず施設にもいました汗

つまり、分野を問わずおおよそどこにでも存在しているということですね。

口が悪い上司の話を聞いていますと、どんどんストレスが溜まり心身ともに疲れ果てる感覚を味わいます。

できることなら、影響を受けずストレスを最小限にして仕事に集中したいですよね。

そこで今回は、口が悪い上司からのストレスを最小限にする対処法などについてお話したいと思います。

口が悪い上司からのストレスを最小限にする対処法

口が悪い上司というのは、おそらく今後も直ることはないので期待はしない方が良いでしょう。

ですから、こちらが対応を変え、上司からのストレスを最小限にしていくしか方法はないと言えます。

ストレスを最小限にする対処法は、主に以下のことになります。

聞き流す、まともに聞かない

口が悪い上司の話を聞くときには、まともに聞いていると疲れてきますし傷ついたりもしますから、真剣には聞かずに右から左へと聞き流すのも1つの手段です。

もちろん顔には出さず、あくまでも真剣に相槌を打って聞いている「ふり」はしてくださいね。

はじめはそれでも疲れるかもしれませんが、慣れてくるとほとんど聞いていなくてもタイミングよく相槌が打てるようになります。

この上司は可哀そうな人なんだと思うようにする

「この上司は可哀そうな人なんだな」と思いながら話を聞くようにすると、不思議と気持ちが楽になります。

口の悪い上司に対してストレスを感じてしまうのは、「上司ともある人が、なぜこんなにも口が悪く人間がなっていないんだ」と、そういった感情を抱いているからなんだと思います。

ということは、例えば上司の事を自分より年下だと思うようにしたり、上司という立場なのにそのような態度しか取れない可哀そうな人なんだと思って話を聞いていると、そのうち気持ちが楽になるのでおすすめです。

うろたえず、毅然とした態度で聞く

上司が口悪く接してきたときは、うろたえずにしっかりと目を見て、毅然とした態度で聞くようにしましょう。

あまりにうろたえていたり目が泳いでいたりしますと、上司の格好の餌食にされてしまう恐れがあるからです。

生意気な態度は逆効果ですが、落ち着いた態度ではっきりと相槌を打ち、隙を与えないようにしましょう。

味方を作る

職場で四面楚歌状態ですと、ほぼ勝ち目はありません。

ですから、上司以外のところで味方を作り、「外堀を固める」作戦も功を奏するときがあります。

一番いいのは、上司の上司、または上司と同等の立場の人と仲良くなれるといいですね。

あなたが上司の上司とよく話す仲だと知れば、口悪く接してくる回数は激減するはずです。

 

口が悪い上司のターゲットにされないために一番重要なことは?

口が悪い上司のターゲットにされないために一番重要なこととは、一体なんのでしょうか。

それは、「仕事の実力をつける」ことです。

つまり、仕事ができる人間になることですね。

上司と同じか以上に仕事ができるようになってしまえば、仕事に関してウダウダ言われることはまずないでしょう。

口が悪い上司というのは、たいていは自分よりも仕事ができない相手だとか、立場が弱い人をターゲットにして攻撃をしてきます。

ですから、実力をつければも文句も言えませんから、確実に黙らせることができます。

 

口が悪い上司と上手くいかなかったら転職を考えるのも一つの手段

上記のことを一通り試してみたものの、上手く対処できずストレスが悪化してくるようであれば、思い切って転職するのも一つの手段だと思います。

我慢して働き続けて、ストレスのせいで体を壊してしまったら元も子もありませんからね。

有資格者の方でしたら、転職活動の際にはその資格が有効活用できますから、採用もしやすいかと思います。

現在はハローワークに行かなくても、インターネットでも簡単に調べられる時代になりましたから、どうしても限界だというときには検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

おわりに

私が働いていた職場でも、女性なのに相手のことを「お前」呼ばわりしている人がいたり、上司なのに率先して悪口を言っている人がいました。

そんな人の元で働いていたら、そのうち性根が腐ってくると感じたので転職しましたが、、

どんなに給料が良くてきれいな職場でも、上司がそんなでしたら一瞬で真っ黒な職場に見えてしまいますから、やはり上司の人柄や人間関係って大事ですね。

これまでのことを反面教師にして、自分はそのような上司にはならないよう気をつけたいと思います。

では、今回はこのへんで。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

応援よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング

⇒離れた方が良い人の特徴は?出会ってしまうワケや離れる究極の方法も

⇒環境を変える時のタイミングは?気を付けたい注意点についても

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-お助け

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.