体験談

看護師寮のメリットデメリットは?実際の体験をお教えします

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師寮のメリットデメリットは?実際の体験をお教えします」というテーマについてお話させていただきます。

 

将来看護師として働く皆さんのなかには、看護師寮に入った方がいいのか、はたまたアパートを借りて一人暮らしをした方が良いのか、迷っている方もいることだと思います。

私は看護学生のときから寮生活だったのですが、卒業して看護師として働きだすときには、はじめの1年間は看護師寮、その後は結婚するまでアパートで1人暮らしをしていましたよ。

そこで今回は、看護師寮のメリットやデメリットについて、実際の体験からお教えしたいと思います。

看護師寮のメリットは?

まずはじめに、看護師寮に入るメリットです。

それは、私が実際に住んでみて感じたことでいいますと、主に以下のことになります。

①勤務先に近い

勤務先の病院にもよるかもしれませんが、私が働いていた病院と看護師寮は道を挟んで向かいにありましたから、徒歩数分という近さでした。

働き始めた頃はとくに感じていなかったのですが、今となって考えてみますと近いというのはかなり魅力的です。

看護師は、職業柄心身ともに疲れ果てますので、ボロボロになった体を引きずって遠くの家まで帰る、、、なんていうのは本当に大変だからです。

私は一度だけ、別の職場で自転車通勤をしたことがあるのですが、けっこうな距離がありましたし、雨の日も風の日も自転車というのは、正直大変でしたね。

②家賃が安い

看護師寮の家賃は、アパートと比べてかなり安いのもメリットの1つだといえます。

私が住んでいた看護師寮の家賃は、2万円ほどでしたよ。

それでいて、オートロックで冷暖房完備でしたので、かなりお得だというのがお分かりになるかと思います。

ちなみに間取りは、キッチンと1ルーム、トイレ&バスでした。

部屋の広さは8畳~10畳?そこまで広くはありませんでしたが、トイレとバスもありましたから1人で済むには十分でしたよ。

③同僚や友達がいる

看護師寮ですから、当然同じ職場に勤務している同僚や友達もいます。

もしも仲の良い同僚や友達が同じ看護師寮にいれば、愚痴や相談をし合いながらお酒を飲んだり、食事をして楽しむこともできますね。

1人が苦手な方にとっては、近くに同僚や友達が住んでいる環境というのは心強いのではないでしょうか。

 

看護師寮のデメリットは?

では次に、看護師寮に住むデメリットについてです。

私の価値観も入っていますが、実際に感じたことは以下のことになります。

スポンサードリンク

①知っている人と出くわす可能性があり、気まずい

看護師寮には同じ病院内の看護師が入居していますから、場合によっては先輩看護師と廊下や入り口でバッタリ・・・などということも珍しくはありません。

そういったことが気にならない方はいいと思うのですが、私はなるべく知っている人には会いたくないと思っていた性分でしたので、先輩看護師などに会ってしまったときには複雑な気持ちでしたね。

②彼氏を招待しにくい

看護師寮にはそれぞれ決まりがあると思いますが、私が住んでいた看護師寮には「他の人を家に呼んではいけない」という決まりはありませんでした。

ですので看護師以外の友達や、ときには当時付き合っていた彼氏を呼んだりもしたのですが、上記でもお伝えしたように知っている看護師に出くわしてしまったときには、とても気まずいものがありました。

③退去するときに目立つ

これは私が個人的に感じたことなのですが、その病院を辞めることになり看護師寮を退去する際、両親と彼氏に引っ越しを手伝いに来てもらったのですが、荷物を運んでいるときに「なんだなんだ、誰が出て行くんだ?」というような、好奇の目で色々な人に見られたのを覚えています。

周りの入居者が知らない人ばかりだったら、みんなスルーしてくれるんでしょうけどね。

 

看護師寮とアパートではどちらの方が良いか?

看護師寮と普通のアパート、どちらの方が良いのかについてですが、それぞれに良い部分もあり反対に良くない部分もありますから、自分の性格や何を一番優先的に考えるかで決まってくるかと思います。

仕事自体が大変な職業ですから、なるべくストレスが溜まらない快適な環境のなか過ごせるといいですね。

それには、徹底的に情報収集をして、可能であれば見学もして決めるようにしてくださいね。

百聞は一見に如かずですよ。

 

 

おわりに

看護師寮には1年しか住んでいませんでしたが、今思えばそれも良い経験になりました。

皆が皆、経験できることでもないですからね。

何年間は絶対に入居しなくてはいけないという縛りもありませんでしたから、退去するときもスムーズに行えましたよ。

しかしこれは、看護師寮によって決まりは違ってくるでしょうから、事前にしっかりと調べ、納得したうえで入居するようにしてくださいね。

良い看護師寮、またはアパートが見つかりますように。

 

応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒新人看護師時代の振り返り!半年間は辞めたいのが当たり前?克服法も

⇒新人看護師の夜勤はいつから独り立ち?ドタバタ体験談も

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-体験談

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.