人間関係

人にナメられやすい人の特徴は?対処法や改善法方法についても

こんにちは、お疲れ様です。

さて今回は、「人にナメられやすい人の特徴は?対処法や改善法方法についても」というテーマについてお話させていただきます。

 

学校や職場、近所付き合いなど、人は人間関係を色々な場所で築かなくてはなりません。

人間の職場や学校での悩みは、たいていが人間関係であるといわれています。

たしかに、人間関係が良好ですと毎日が楽しいですし、少々仕事や勉強が大変でも、苦痛ではなく充実という気持ちになれるから不思議です。

そんな人間関係を、客観的に見てみたとき、なぜか人にナメられやすい人と、ナメられるどころか反対に一目置かれる人が存在していることに気が付くはずです。

あなたはどちらのタイプですか?

私はといいますと、学生の頃はわりとナメられやすかったですが、社会に出て年齢が上がるにつれてそういったことはまったくなくなりました。

これは、自分の行動が変わったためだと思っています。

もちろん、年齢が上がって神経が図太くなったのもあるでしょうが^^;

どうせなら人にナメられず、一目置かれるような存在になりたいですよね。

そこで今回は、人にナメられやすい人の特徴はや、対処法や改善法方法についてご紹介したいと思います。

人にナメられやすい人の特徴は?

人にナメられやすい人には、ある程度共通した特徴があるようです。

それは以下の内容になります。

①ネガティブなオーラを纏っている

人にナメられやすい人は、どんよりと暗い表情や自信のない表情をしており、考え方のネガティブ思考の人が多いです。

そういった人のオーラは、やはりネガティブで暗いオーラをしていますので、人にナメられやすかったり距離を置かれたりされがちです。

②自分に自信がない、自分の意見がはっきり言えない

自分に自信がなく意見がはっきり言えないと、相手に「自分より弱い」存在だと思われてしまうため、どうしてもナメられやすくなります。

相手から少し強い口調で頼まれごとをされたりすると断れず、何でも「はい」と言いがちになってしまい、さらに要求がエスカレートする恐れもあります

③声が小さい

人にナメられやすい人は、声が小さくボソボソ話す人も多いようです。

声が小さいと、どうしても自信がないような印象を与えてしまうため、人にナメられやすくなってしまうのです。

また、声が小さいと消極的でおとなしいというイメージも持たれやすいので、相手にいいように扱われてしまう恐れがあります。

④仕事のミスが多い、ペースが遅い

職場においては、勢力的に仕事をこなし、フットワークも軽くてどんどん仕事を進めて行けるような人は一目置かれる存在になります。

反対に、仕事のスピードが遅かったり要領が悪かったり、または同じミスを何度もするような人は、どうしてもナメられやすいでしょう。

⑤人の顔色を伺ったりオドオドする

相手の目をしっかりと見ることができなかったり、人の顔色をいちいち気にしすぎる人は、気が弱いと判断されナメられやすくなります。

⑥八方美人

全員に好かれようとして、誰かれ問わずいい顔をしようとしたり、その時その時で意見や態度が違っていたりしますと、「信用できない」というレッテルを貼られ、ナメられやすくなってしまいます。

⑦痩せすぎていたり猫背

外見で人を判断してはいけないと言いつつも、人間の目に一番初めに飛び込んでくるのは「外見」です。

極端に痩せていたり猫背だったりしますと、「ひ弱そう」「自信がなさそう」だと思われてしまい、ナメられやすくなってしまいます。

 

スポンサードリンク

人にナメられないようにするための対処法や改善方法は?

では、人にナメられないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

そのための対処法や改善方法は、以下の通りになります。

①ネガティブ思考をやめ、ネガティブなオーラを取り払う

ネガティブなオーラを取っ払うには、何はともあれ思考をポジティブに切り替えましょう。

トラブルや困難が人生で一度も訪れない人はいませんから、たとえ嫌なことがあっても「チャンス」だと捉え、前向きに考えるクセをつけましょう。

笑うのも効果的です。

考え方を変えるだけで、自分のオーラは変わってきます。

②自分を肯定し、意見をはっきりと言う

自分に自信がない人は、まずは自分を肯定し認めてあげましょう。

「いつも頑張っているね」と、労ってあげるのです。

そして徐々に自分に自信をつけ、相手に対してちゃんと意見が言えるようにします。

いい方もボソボソ話すのではなく、はきりとした口調で言うように心がけましょう。

③大きな声で話す

声が大きい人は、それだけで自信があるように見えるものです。

ですから、相手と話す時や何かを発表するときには、大きな声でハキハキと話すようにしましょう。

はじめは慣れないかもしれませんが、やっているうちにだんだん慣れてくるはずです。

④仕事のスキルをアップさせる

仕事のペースが遅いと感じていたり、ミスが多いと思っている場合には、仕事に集中して取り組みスキルをアップさせましょう。

要領が良くなりペースが上がってこれば、徐々に周りの反応が変わってくるはずです。

そうすると、自分の自信にも繋がりますから一石二鳥ですね。

⑤相手の目をしっかり見て、必要以上にオドオドしない

必要以上に相手の顔色を伺ってしまったり、目を見て話さない人は、相手の目をしっかり見てハキハキ話すクセをつけましょう。

どうしても目を見ることができないという人は、相手の眉と眉の間あたりを見て話すと良いようですよ。

⑥相手によって態度や意見をコロコロ変えない

意見や態度を変えるのは、上手く人間関係を築くうえで多少は仕方ないことですが、それがあまりにも露骨なのは問題です。

ですから、必要以上に意見や態度を変えるのはやめましょう。

噂はどんどん広がるものです。

⑦姿勢を良くしたり、筋トレなどをしてみる

男性の場合は、明らかに華奢な人は筋トレなどをして肉体改造をしてみるのも良いと思います。

筋肉が多く付いてガタイが良くなれば、それだけで強そうに見えるものです。

また、男女問わず姿勢が悪くて猫背の場合は、日頃から胸を張るクセをつけたり、矯正ベルトや体操などをして、猫背改善に取り組むと良いでしょう。

姿勢が良いと、自信がありそうに見えます。

 

 

おわりに

私の子供は、上の子は声が小さめでボソボソ話すので、わりと友達関係での悩みが多かったようですが、下の子は声が大きく、たいした内容ではないのに堂々と聞こえるため、友達にからかわれる経験はほとんどしていないようです。

また、私も若い頃は人の顔色を伺っていたり、自分に自信がなくて声も小さかったのですが、だんだんそういったことがなくなり、人前でも堂々と話すことができるようになりました。

たしかに、人の顔色を見てオドオドしていた頃は、職場で強いドクターや看護師からキツク言われることも多かったように思いますが、堂々と話せるようになってからは、そういったことはまったくなくなりました。

やはり、話し方や態度は重要ですね。

人にナメられやすいと思っている方は、試してみてくださいね。

では、今回はこのへんで。

最後までありがとうございました。

 

応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

⇒自分に自信を持つ方法は?女性が行うべき行動や考え方について

⇒仕事ができる人の性格や習慣は?手本にすることで劇的変化が

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-人間関係

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.