悩み

コロナで医療がひっ迫してたらい回し?今後の救急搬送状況は

こんにちは、お疲れ様です。

さて今回は、「コロナで医療がひっ迫してたらい回し?今後の救急搬送状況は」というテーマについてお話させていただきます。

 

新型コロナウィルスが日本で蔓延し始めたのが、2020年2月頃になりますか。

そこから感染拡大はアップダウンを繰り返し、一時は休校措置が取られたり緊急事態宣言が発出されたりしましたね。

そのような暮らしが始まってから、はや一年が経とうとしています。

2020年春頃からは「医療現場がひっ迫している」「このままでは医療崩壊をきたす恐れがある」と、現場の医師や専門家が訴えていましたが、政府は医療対策をするのではなくGoToキャンペーンに税金をつぎ込み、また11月からは海外からの入国規制緩和を実施、検査なしで国内に受け入れることを許可してしまいました。

その結果、感染拡大はみるみるうちに増加、現在は二度目の緊急事態宣言が1都3県で出されるまでの悪化状態になっています。

愛知県や大阪府も感染者数が多いので、このままですとほかの地域でも緊急事態宣言が発出される事態となってしまいそうですね。

そんななか、悲しいニュースがありましたので、知らない方のためにご紹介します。

コロナでベッドの空きがなくたらい回し

交通事故に遭った男の子が、コロナで手いっぱいで受け入れを拒否され、たらい回しにされるニュースがありました。

 

近くの救急病院には当然行けず、たらい回しにされた挙句、男の子は亡くなったそうです。

病院側の状況も分かりますし、男の子やそのご家族も本当に無念でたまらなかったでしょう。

もしも近くの病院に運ばれて迅速な処置がなされていたら、もしかしたら男の子は助かったかもしれません、、

そう思うと、気の毒としか言いようがありません。

 

今後はこのようなケースが増えることが予想される

以前も、妊婦が受け入れ拒否でたわい回しにされるというニュースがありましたね。

しかし今後は、このような「コロナ以外の患者」がたらい回しにされる可能性が更に高まる恐れが考えられます。

東京都でさえ病床数は70~80パーセントを占めているようですから、地方はかなり厳しいところもあるでしょう。

コロナ患者も、かなり重症以外は自宅待機または専用ホテル等に隔離されると思われますが、例えば咳がひどく、咳き込んで眠れないくらいひどくても「軽症」または「中等度」扱いだとのことですので、とても不安ですよね。

もちろん特効薬はありませんから、自力で治すしかありませんが。

また、コロナ患者以外でも緊急処置を要する病気やケガに見舞われても、たわい回しや「様子を見るように」などと言われてしまうケースが増えることでしょうね。

色々な意味で怖いですね。

日本は今後、どうなってしまうのでしょうか。

 

 

おわりに

これは氷山の一角で、もしかしたら今後はもっとこのようなケースが増えてしまうかもしれません。

もしも家族が急病やケガで救急搬送が必要なときに「空いている病院がありませんので自宅で様子を見てください」などと言われたら、、、状況によっては大変なことになってしまいます。

コロナが一刻も早く落ち着き、そのほかの患者も入院や処置が受けられる体制にならなければ、それはそれで医療崩壊を招いてしまいますよね。

一応、GoToキャンペーンは一時停止にはなりましたが・・本当に先が読めない状況なので怖いです。

手洗いうがいと手指消毒は毎日欠かさずやっていますが、この状況が一年近くも続いていますと、さすがにしんどいですね。

早くマスクを外して生活でき、飲食店などにも自由に行ける世の中になってほしいです。

 

応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

⇒コロナワクチンはいつから接種可能?医療従事者が実験台か

⇒コロナって一体何なの?茶番劇や嘘だと言われる理由について

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-悩み

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.