世の中について

ワクチン副反応や後遺症は受診拒否やたらい回しされるのはなぜ?

皆さん。お疲れ様です。

さて今回はですね『ワクチン副反応や後遺症は受診拒否やたらい回しされるのはなぜ?』についてお話したいと思います。

 

コロナワクチンの接種が始まって何か月か経ちましたが、徐々に副反応や後遺症に悩まされる人たちが大勢出てきている模様です。

症状はじつに様々ですが、なかには胸痛や呼吸苦、動悸や吐き気など非常に心配な症状も多々あるようですね。

にもかかわらず、体の不調を訴えて病院に受診しても、「ワクチン接種後に」と口にした途端、診察を拒否されるケースがあると言います。

え?医療機関がそんなことを!?

一瞬目を疑ってしまったのですが、しかし実際に診察を断られた!という人はたくさんいるようですので、今回はその人々の声をご紹介します。

ワクチン副反応や後遺症は受診拒否やたらい回しされるって本当?

では実際の声を一部ご紹介します。

 

 

 

 

 

皆さん、ご自分やご家族が体調不良に見舞われ、必死の思いで受診しているのにもかかわらず、診察拒否したりたらい回しにするなんて!

ちょっと、いやかなり酷いですよね。

なぜ病院はワクチン接種後の副反応や後遺症を診たがらないのか?

これはやはり、ワクチンの副反応や後遺症だと認めて国に報告するのが面倒なんじゃないですか。

あとは、未知のワクチン「mRNAワクチン」ですから、どんな症状が出てどんな治療をすれば良いのか分からないとか!?

でもなんか、やっぱり無責任だなと思っちゃいました。

もちろん全部の病院ではないでしょうが、あれだけワクチンを推奨して「打て打てどんどん」状態だったのに、いざ接種して重い副反応や後遺症が出たら、手のひらを返したように知らん顔をするなんて!

いくら問診票に同意してサインしたんだとしても、テレビではメリットしか言ってませんでしたし、新聞だって似たり寄ったりだったはず。

もっとメリットだけじゃなくてデメリットも報道してくれていたら、もしかしたら接種を見送った人もいたかもしれないのに。

だから、「同意したのは結局自分自身だろ!自業自得だ!」とは、私は言えません。

一日も早く、元の健康な体に戻れるといいですね。

日本政府さん、3回目接種だなんて、本当に勧めていいんでしょうかね!?

 

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^)/

人気ブログランキング

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-世の中について

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.