体験談 転職

看護師の眼科クリニックでの仕事内容は?職場によって雲泥の差が!

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師の眼科クリニックでの仕事内容は?職場によって雲泥の差が!」についてお話したいと思います。

 

あなたは、クリニックに勤務したことがありますか?

クリニックに勤務する看護師のイメージは、

「力仕事がほとんどない」

「重症患者がいなくて精神的にラク」

「清潔なイメージ」

 

そんなところでしょうか。探せばもっとあるでしょうけど。

しかし、一言に『クリニック勤務』と言っても、その実態はじつに様々なんですよ。

私は独身の頃、眼科クリニックに常勤看護師として勤務していたことがあります。

私の淡い期待とは裏腹に、そこではとても過酷な現実が待っていました。

そこで今回は、私が眼科クリニックで経験した驚きの仕事内容と、看護師仲間が話していたクリニックの話を交えながら、クリニック勤務の実態をお伝えしたいと思います。

 

【看護師の眼科クリニック勤務は雑務担当!?】

私はその当時、眼科クリニックに務めていたんですが、眼科に入職した理由はズバリ「ラクそうだから」でした^^;

ところがどっこい、眼科というのは様々な症状を抱えた方が来院するので、下は赤ちゃんから上はお年寄りまで、老若男女問わずわんさか訪れるんです。

田舎のへき地とかでしたら、来院数もそんなにいないかもしれませんが、当時働いていた場所は、まあまあ都会の駅チカという好アクセスだったものですから、毎日めちゃくちゃ来院者がいました^^;

でもまあ、これに対しては「仕方ないな」と思っていましたし、眼科に就職するのは初めてでしたから、1日も早く業務を覚えようと私なりに頑張っておりましたよ。

 

ちなみに眼科ナースの主な仕事といえば

・ドクターの診察や処置の介助

・診察後の点眼や眼洗浄、軟膏塗布

・器具の洗浄・消毒・滅菌

・点滴

・白内障手術や斜視手術など日帰り手術の説明、採血

・手術の介助(機械操作や外回りの仕事)

・視力検査、眼圧検査、視野検査などの検査一般

・レーザー処置などの介助

・掃除、洗濯、ゴミ集め

などでしょうか。

 

検査に関しては、専門のスタッフさんもいたんですが、人手が足らないときは呼ばれてやっていました。

掃除や洗濯なども、クリニックですからね。当然だと思ってやっていたので、とくに不満はありませんでした。

ここまでは別に、「そんなもんか~」ってかんじですよね?

 

しかし!!!

 

どうしても納得できないことがあったんです・・・

それは、事務の仕事を強制的にさせられたこと。

カルテ出しをしたり、それはまあいいですよ。

困った時はお互い様ですからね。

私がどうしても納得できなかったのは、レセプト業務をサービス残業で手伝わされたことです。

 

レセプトとは、「医療機関が健康保険組合に提出する月ごとの診療報酬明細書」のことをいいます。

私は事務に関してはチンプンカンプンですので、あまりよく分かりませんが、眼科クリニックで行った処置などを点数化して算出していくんですよ。

そんな畑違いの仕事を、木曜日や土曜日の午後休みという貴重な時間を使って、タダ働きさせられるという、とんでもない事態に遭ったのです(´Д`)

挙句の果てには、間違っていたら師長に怒られるんです^^;

そりゃ、間違えもしますよ。

だってワケ分からんもん!!!

そんなわけで、私の不満は日々募っていったのでした。

 

【看護師のクリニック勤務は、職場によって天地の差がある】

私が務めていた眼科クリニックは、残念ながらそんな感じでしたが、看護師仲間に聞いてみると、天国のような職場もあるみたいです。

実際にその看護師仲間は、とっても快適なクリニック生活を送ったそうですよ(整形外科だったそうです)。

クリニックはスタッフの人数が少ない分、人間関係が濃厚になりますし、休みにくいという欠点もあります。

しかし、人間関係が良くて比較的休みやすく、そんなにハードじゃないクリニックも中にはあるんですね。

こればかりは、フタを開けてみなきゃ分かりませんがね^^;

⇒看護師クリニック勤務の給料手取り額と注目点について。

 

 

【おわりに】

そのクリニックが良いか悪いかは、たしかにフタを開けてみなくては分かりません。

しかし、今はインターネットが普及し、簡単に検索して情報を得られる時代になりました。

ですので、転職先でクリニックを探す場合には、うわべだけの求人情報だけに頼らず、実際に見学に行ったり、細かい部分まで調査してから就職先を決定することをお勧めします。

クリニックですと、雑務の域を超えた業務を強いられる場合がありますからね^^;

私のようなことにならないよう、見学に行った際にも細かく質問をしてくださいね。

今回の記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

応援いただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒看護師ブランク可の求人は怖い!?私が体験したありえない話

⇒看護師になって良かったことって?40代ナースが感じる4つのこと!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-体験談, 転職

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.