体験談

新人看護師時代の年越し夜勤体験談!一番鮮明に覚えているのは!?

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「新人看護師時代の年越し夜勤体験談!一番鮮明に覚えているのは!?」というテーマについてお話させていただきます。

 

あなたは、これまでい大みそかの夜勤を経験したことはありますか?

私は過去に1回だけ当たりました。

それも、1年目の新人時代にです(;'∀')

独身や新人の看護師は、年末年始や長期休暇などには格好の餌食となり、過重労働を強いられます。

でも仕方ないですよね。

家庭がある方は、家族と過ごしたいでしょうし、家のこともしたいでしょうから。

そんなわけで私が独身だったころも、足りないスタッフの穴埋めとばかりに駆り出されておりましたよ。

その中でも、年越しを病院で過ごしたあの夜は、私にとって思い出深いものとなりました。

そこで今回は、新人看護師夜勤の体験談をお話したいと思います。

 

【新人独身看護師は、年末年始の勤務が過酷!】

当時、新人看護師だった私は急性期病棟で働いていたんですが、HCUの勤務も兼任するような形で働いておりました。

年末年始は、たいてい家庭がある看護師さんは連休を取られるので、私たち独身看護師は暗黙の了解で連勤となります。

私も当然例外ではなく、その年は30日→日勤、31日~1月1日→夜勤、2日~7日→日勤というシフトになっていました。

 

しかもよりにもよって、夜勤の日がHCU勤務(゚д゚)!

ICUより比較的重篤度が低めであるとはいえ、救急で運ばれてくる場合もあるし、重症度によっては緊急オペ後の患者さんが来ることもあるのです。

そんな場所に16時間もいなくてはいけない。

正直不安でしたね、臨機応変に動ける器でもなかった頃ですから。

でも休むわけにもいかず、当日も必死に頑張りました。

 

スポンサードリンク

【新人看護師のドタバタ夜勤体験談】

お盆とか大みそかって、何やらドタバタするというジンクスがあるんです。

ですからその日も案の定、ドタバタでしたよ。

緊急オペがほぼ同時に2件も入り、オペ後はどちらもHCUに入室するとの連絡が入りました。

まあ1件はアッペン(虫垂炎)だったんですが、癒着して腹膜炎を起こしており、少々重症だとのこと。

もう1件は忘れちゃいましたが、先輩が担当してくれました。

 

そして、時間が経つのも忘れて必死に仕事をこなしていると、突如HCUの自動扉が開きました。

目をやると、そこには先輩の姿が。

ん?なになに?と思っていると先輩が、「ジャーン!!」と言ってカップそばを2つ見せてきました。

 

そうか、今日は大みそかだったのか!!

そう思い出して時計を見ると、今でも忘れない「0時38分」。

もう年越し終わってるやないけ~!

「今のうちにそば食べよう」ということで、端っこで2人でカップそばをすすりました^^

あのときの先輩の登場した時の笑顔と、カップそばの味は一生忘れません。

緊張しっぱなしだった夜勤の、少しホッとできる出来事でした。

 

【おわりに】

その後私は無事に夜勤を乗り切り、そのあとの日勤もがむしゃらに働きましたよ。

連勤中に私の誕生日があったんですが、忙しいのと疲れてるのとで、自分の誕生日を忘れるという・・^^;

しかし連勤の最終日、私が清拭用のタオルをせっせと準備していると、お局ナースさんが背後から来て「頑張ったね」って言ったくれたので、疲れも吹き飛びましたよ(単純)。

 

ほかの記事でもチラッと言いましたが、人間の脳って楽しい記憶よりも、辛いとか苦しい記憶の方が鮮明に覚えていますよね。

なんでかな、時間が長く感じるから?

大好きなアーティストのコンサートに行って、絶対この光景を目に焼き付けておくぞ!って思っても、帰り道でもうすでに薄れてきてる・・みたいな。

話がそれてしまいましたが、あの年越し夜勤の出来事は、もうだいぶ前のことなんですが今でも強烈に記憶に残っています。

あの時は大変だったけど、今になって思うのは「貴重な体験をありがとうございました」という気持ちです^^

あなたの年越し夜勤はどんなかんじでしたか?

まだ経験していない方は、今回の記事を読んで「こんな夜勤もあるんだ~」くらいに感じていただければ幸いです。

 

 
応援していただけたら嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング
 

⇒夜勤夜勤看護師の人数配置は過酷?2交代3交代の意外な盲点!

⇒新人看護師時代の振り返り!半年間は辞めたいのが当たり前?克服法も

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-体験談

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.