体験談

看護師は心霊体験をするもの?実際の体験談と本当の恐怖を教えます。

こんにちは、お疲れ様です。

今回は、「看護師は心霊体験をするもの?実際の体験談と本当の恐怖を教えます。」というお話をしたいと思います。

 

夜の病院というのは、なんともいえぬ暗さと怖さがあって、病室のラウンドの時なんかは本当に怖くてドキドキしておりました。

40代になった今思い返してみると、急性期の病棟は夜勤でもけっこう忙しくてバタバタしており、夜の病棟が怖いだの言っている場合ではありませんでした。

しかし、慢性期病棟で夜勤をしていた時は比較的落ち着いていたので、それゆえ病棟もひっそりしており、余計怖かったという記憶があります。

看護師の中には霊感が強い人が何人かはいるもので、その人と夜勤を組んだりすると、摩訶不思議な現象が起こったりしたものです。

そこで今回は、かつて私が経験した摩訶不思議な体験や、霊感が強い看護師の心霊体験をお話したいと思います。

【看護師心霊体験談その①】

なぜ!?ここ2階ですけど・・

当時働いていた病棟は2階と3階にありまして、詰所は2階といった造りでした。

夜勤は、一通りの仕事を終えて患者さんにも問題がなければ、看護師は詰所の奥にある仮眠室で1時間半ほど仮眠がとれることになっていました。

その日の夜勤はわりと落ち着いていて、とくにトラブルもなく時間が過ぎていき、私は仮眠室で一休みすることに。

神経が高ぶっているので実際には寝られませんが、横になって少しウトウトしていたときでした。

外からゴンゴンと窓をたたく音、そして男性の声で「姉さ~ん」と呼ぶ声がしたんです。

・・・・え?ここ2階ですけど。しかも夜中ですけど。

怖すぎて窓を見ることもできず、布団にくるまってビクビクしておったんですが。

あれは一体なんだったんでしょうか。

「姉さん」とは、私のことだったのか入院されているお姉さんのことだったのか・・。

いまだに謎のままです。

というか、知りたくもないですけどね(汗)。

 

【看護師心霊体験談その②】

子供は連れてきてないです・・

それはまだ、消灯前のラウンド時でした。

1つ1つ病室を回り、問題がないか確認して回っておったんですが、ある病室に行った際、おばあさんにこう言われました。

「なにあんた、今日は子供連れてきてるの?」

え?私まだ子供はいませんよと返すと、「なんで?ほら後ろにひょこひょこついて来とるやん」と不思議そうに言うおばあさん。

・・・・・(゚Д゚;)

本当に上の顔文字のような顔になりましたよ。

その夜は生きた心地がせず、相手の看護師は霊感がない人だったので見えるはずもなく2人でガクガク震えながら仕事をしましたよ。

次の日になって、霊感が強い看護師が出勤してきたのでソッコー報告したら、

「大丈夫、もういないよ」と言ってもらえたので、安堵して家に帰りました。

あの日の夜勤は疲れが一層ひどく、まだ20代でしたが相当老けていたと思います^^;

 

【看護師心霊体験談その③】

あの子の足音がする・・

これは夜勤中の話ではないんですが、看護助手として働いていた若い子が、あるとき自宅で急死してしまったんです。

突然の出来事に、信じられない気持ちでいっぱいだったんですが、そのあとから不思議な現象が起こるようになりました。

その子の足音って、靴が少し大きかったのか、ペタンペタンと擦るような特徴的な足音だったんですが、私が仕事をしているとペタンペタンと足音が聞こえてくるんです。

空耳かとも思ったんですが、同僚に聞いてみると同じように聞こえるという人が何人かいて・・。

きっと、急死だったんで自分が亡くなったことに気づいてないのか、または未練があるのか。

将来看護師になりたいと言って頑張ってましたからね。

私のあとに付いて、よく病棟を回ったりもしていたんですよ。

なので、背後からもよく「ペタンペタン」と聞こえてきました。

でも不思議なんですが、その時は怖いという感情はまったく生まれませんでしたよ。

 

【看護師心霊体験談その④】

白い着物を着た人・・

これは霊感がある看護師からきいた話です。

看護師あるあるなのかもしれませんが、もうすぐ亡くなる方って死相が出ていたりするから分かるんですって。

ある霊感が強い看護師と一緒に夜勤をしたときのこと。

それぞれの受け持ち部屋をラウンドし、私の方が一足早く詰所に戻ってきていました。

あとから戻ってきた同僚は「あ~居たわ、また。」と一言。

どういうことかと聞くと、その看護師がラウンドしたときに、ベッドの足下に白い着物を着た人が座っていると、近いうちにその患者さんが亡くなるんだそうです。

またまた~と内心思っていたんですが、本当にその患者さんはお亡くなりになりました。

身内が迎えに来ていたのか、はたまた死神!?

見えない体質で良かった~と、心の底から思いましたね。

⇒夜勤専従看護師の夜勤回数は?給料やメリットも気になる!

 

看護師が一番恐れているものは?

このような落ち着いた環境のときに心霊現象の話をしますと、「怖い」「嫌だな」などと思ってしまうのですが、実際の現場はたいていバタバタしているため、夜勤が怖いだとか幽霊が嫌だとか思っている暇はなかったように思います。

実際に急変者が出て、残念ながらお亡くなりになった方も大勢いましたが、ご遺体に対しても「怖い」と思ったことは一度もありませんよ。

看護師とは、そういう仕事だと思っていますからね。

しかし、そんな看護師でも、幽霊より恐れているものがあります。

それは何かと申しますと、「超怖い上司のカミナリ」、「超怖い上司のオーラ」です。

この世の物とは思えないほどの威圧感がありますので、幽霊でさえも逃げていくでしょうね。

幽霊以上に、出くわしたくない相手です^^;

 

 

【おわりに】

いかがでしたか?

もっともっと怖い体験談をお持ちの方も大勢いるかと思います。

病院って、やはりそういった類のものを引き寄せちゃうんですかね。

とくに丑三つ時は怖い( ;∀;)

私はどうやら、見えないけれども「聞こえる」タイプのようです。

仏眼が左右の手にあるので、基本霊感は強いみたいですが、いやいや見えなくてほんとに良かった(汗)。

霊感が強い看護師いわく、いろいろなモノが憑いてきちゃうから厄介だと言っていました。

特殊能力をお持ちだと大変ですね。

しかしながら、やはり超怖い上司ほど恐ろしいものはありません!!

クワバラクワバラ・・・

色々な意味で、平穏な看護師生活を送りたいですよね^^;

 

 

ポチっと応援いただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキン

 

⇒夜勤看護師は仮眠できる?何をしてるのか急性期と慢性期病棟の違い

⇒夜勤看護師の人数配置は過酷?2交代3交代の意外な盲点!

おすすめの看護師転職サイトランキング

【理解ある職場に出会うために】

好条件の求人は、公開すると応募が殺到してしまうため、ネット上やハローワークには一般公開されていません。

一般に公開されていない求人は「非公開求人」と呼ばれ、その多くは看護師転職サイトに掲載されています。

好条件の非公開求人を紹介してもらうためには、看護師転職サイトに登録するのが一番の近道です。

登録料は無料ですので、転職をお考えの看護師さんは是非ご活用ください。

下記に、看護師転職サイトの特徴をランキング形式でまとめましたので、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

1位★マイナビ看護師

圧倒的な知名度を誇る「マイナビ看護師」は、紹介してくれる求人の半数以上が非公開求人なんです。

また、都市部に限らず日本全国の病院やクリニック、介護施設など豊富な案件が多数なので、思いもよらない理想的な職場に出会えるチャンスが広がります。

さらに、医療機関に実際に足を運び、現場の看護師から仕事状況を聞いたうえで紹介してくれるのも信頼がおけるところです。

 

2位★ジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で探すサーチ型なので自分のペースで探せますし、催促の電話やメールが苦手な方に打ってつけです。

しかし質問や困ったことがあればLINEで連絡が取れるので、心配は無用ですよ。

地方求人にも強く、転職が決まればお祝い金制度があるのも魅力的です。

 

 

3位★ナースではたらこ

ナースではたらこは、全国各地の医療機関情報を網羅しており、その数は日本最大級、またサイトには出ない「非公開求人」も、登録者限定で紹介されています。

「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)で、「総合求人情報ポータル」の老舗である
 ディップ株式会社が運営していますので、セキュリティーも万全で安心できるといえます。

 

-体験談

Copyright© 幸せな看護師生活のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.